Ad Inserterでアドセンス自動広告を表示設定させる方法!挿入の仕方は簡単

 

アドセンス自動広告は次世代の広告システム

 

どうも、海外を旅しながら月収60万円を達成した門脇れんです。

 

アドセンスから新しい広告スタイル、【自動広告】の情報が2017年に発表され、2018年2月になって使えるようになりました。

 

偶然かもしれませんが、ほぼ同じ日にYoutubeの収益に関するルールも改定されました。

 

12ヶ月間のトータルで4,000時間の視聴時間と、1,000人以上の登録者数に満たないチャンネルは収益化ができなくなりました。

 

4,000時間は大したことはありませんが、登録者数が1,000人以上はかなりハードルが高く、脱落者が続出してブログの方に流れてくる人が増えるのでは?とも予想されています。

 

今回の新しい自動広告はブログで稼いでいるブロガーにとって吉となるのか凶となるのか。

 

まだまだ発展途上段階で未知数のところはありますが、実際に使ってみた感想としては間違いなく次世代の広告システムになると思いました。

 

従来型と比較すると、『ブログのデザインや文字数によって収益率が変わる可能性が高い』というのが率直な意見です。

 

そのあたりの詳細につきましては下記リンクでご紹介しているので御覧ください。

アドセンス自動広告の設置方法やクリック率は?収益単価や貼り方の注意点について

 

まずは自動広告コードを作成する

 

Ad Inserterのプラグインで自動広告を設置する前に、広告コードを作成する必要があります。

 

 

まずアドセンスにログインしてください。

 

 

画面左上に表示されている【広告の設定】をクリックしたら、【自動広告】をクリックします。

 

 

右側にある【新しいURLグループ】をクリックしてください。

 

 

アドセンスに登録しているブログのURLが表示されますので、作成したいURLにチェックを入れ【次へ】をクリックしてください。

 

 

次の画面では使用したい広告の種類を選びます。

 

 

あまり多すぎても良いものではありませんが、あとで変更も可能です。

 

 

画面右のボタンを右にスライドして広告を選択します。

 

 

 

選択が終わったら『次へ』をクリックしてください。

 

 

右上にある【自動広告を設定】をクリックしてください。

 

 

広告コードが表示されますので【コードスニペットをコピー】をクリックしてコピーしてください。

 

このコードは後ほど使用するのでワードパッドやメモ帳などに貼り付けて大切に保存しておきましょう。

関連記事:ワードプレス広告自動表示プラグインおすすめや選び方の注意点は?好きな位置に貼れる?

 

 

Ad Inserterで自動広告を設置する

 

ブログのテーマヘッダーに広告コードを追記することで全ページに表示させることも可能ですが、HTMLコードがわからない人にとってはチンプンカンプンです。

 

また、間違ったところに追記するとブログ自体が表示されなく危険もあるので、HTMLについて知識がない方はワードプレスのプラグインを使用するようにしましょう。

 

 

Ad Inserterをインストールされていない方は、事前にプラグインをインストールしてください。

 

 

画面左にある『プラグイン』をクリックします。

 

 

Ad InserterのSettingsをクリックします。

 

 

黒い画面の右上にある歯車をクリックしてください。

 

 

Headerをクリックして、黒い画面にさきほどコピーしておいた自動広告のコードを貼り付けます。

 

 

歯車の下に灰色の丸いボタンがあるのでクリックしてください。

 

 

色がグリーンに変わると利用可能となります。

 

 

Save Settingをクリックすれば登録設定は完了です。

 

 

設定が完了したら必ずパソコンとスマホ両方で広告が表示されているか確認しましょう。

 

 

自動広告はまだ始まったばかりなので、仕様変更があるかもしれません。

 

新しい情報は入り次第アップ予定です。

 

関連記事:ブログテレビネタの探し方や見つける方法!アクセスアップのコツや裏技とは?