1月はアドセンス単価(CPC)が下落?時期や季節で高い低いの違いも?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

2017年の1月に入ってアドセンスのクリック単価(CPC)が急激に落ちたと思いませんか?

 

この記事を書いている時点ではまだ1月5日(木)なんだけど、私が運営しているごちゃまぜブログの1月単価(CPC)が12月と比べると8円も低くなってるんです!

 

これがその証拠画像。

 

クリックで拡大

2017年1月1日~1月4日の4日間だけですが、CPC(単価)はたったの13円。

 

12月の平均単価が21円だったので8円も一気に下落しているんです。

 

ということは、、、

 

すでに1万円もの収入減!

 

月によってこれだけ差があるんじゃ単価が低い理由や原因を探していた自分がアホみたいに思えてくる。

 

私のごちゃまぜというのは芸能、スポーツ、政治経済にテレビ番組など全てのジャンルを取り扱ってるブログ。

 

特化型と比べるともともと単価(CPC)は低いし安定していないんだけど、8円も低くなると収入にも大きく響いてくるだけにめっちゃ痛い(´;ω;`)

 

アドセンスブログ仲間からも

 

『月や季節によって単価(CPC)が高くなったり低くなったりする時期があるみたいだ』

 

っていう話もよく聞いていて

 

私のブログ単価が低くなっている月にかぎって、仲間からもそんな話がチラホラ出てきたりもしています。

 

特に12月はクリスマスや年末シーズンで購入者も多いし、企業としては決算期の目標を達成するために単価を高くしてるのでは?

 

単価を高く設定すればブログ運営者も稼ぐためにと必死に記事を投稿します。

 

そして広告主は12月の反動を抑えるため、1月は単価を低くしているのかも?

 

アドセンスは単価(CPC)に関する内情を公開していないので、実際どうなっているのかわかりませんが、月や時期によって差があるのかもしれません。

 

そしてこういう話を聞くと普通の人はアドセンスで稼ぎたくなくなる人が大半ですが、この世界で稼いでいる人は全く逆なんです。

 

やっぱりアドセンスは稼げないのか~

 

と考える人が増えれば増えるほどライバルが少なくなってウハウハだし、単価が高い月と低い月の違いが明らかになれば高い月はめっちゃ投稿数を増やし、低い月はアドセンス以外に力を注いだりという発想や思考が働くんです。

 

アドセンスが単価統計のデータを提供していない以上、本当の理由や原因は自分で調べるしかありません。

 

実はこの記事を描く前にアドセンスが試験的に運用している関連コンテンツという新しい広告を設置したりと、いろんなことを試してもいたんです。

 

1月から統計を取り始めたのでまだデータは少ないのですが、毎日調べているとクリック率は若干上がっています。

 

関連コンテンツ広告につきましてはこちらを御覧ください ⇒ アドセンス関連コンテンツ広告でクリック率や単価は上昇?設置条件とは?

 

話は戻しますが、ということで今回は私が運営しているブログから月別クリック単価(CPC)統計をとって調べてみました。

 

 

月別単価(CPC)統計

 

ごちゃまぜブログは月のアクセス数やネタに違いが多いので、できれば特化型ブログの単価統計を出したかったのですが、特化型はまだ1年経っていないのでごちゃまぜのアドセンスブログをメインにして調べてみました。

 

※なぜか特化型2016年4月はデータが取れていませんでした。

 

2016年のごちゃまぜブログ見ると、平均単価(CPC)は21円。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
ごちゃ2016 21 24 30 25 27 24 21 20 20 17 18 20 21
ごちゃ2017 18
特化2016 30 110 38 16 19 50 25 21 24 25
特化2017 27

 

それにしても悲しいくらい低いですねー(笑)

 

そして平均より低い月は8月、9月、10月、11月、12月と赤い色でマークした月ですが、予想外にも12月が入っています。

 

とは言っても1円低いだけなので、あまり気にすることはないでしょう。

 

ただ、ごちゃまぜの2017年1月は18円とかなり下がってしまいました(特に1月10日までは15円でした)。

 

しかし特化型ブログは27円だったので、1月だから低いというよりジャンルによってCPCがかなり左右されるようです。

 

ちなみに下のグラフはごちゃまぜブログの単価(CPC)をグラフにしたものです。

 

1月、2月、3月、4月、5月、6月の上半期は高く、3月を頂点にその後下落。

 

その下落は10月の下半期にまで続き、11、12月でやっと少し上昇している事がわかります。

 

特化型ブログでも上半期の単価は高く、下半期は低いというデータが出ていますが、1月、2月、4月のデータがないが残念なところです。

関連記事:テレビ番組ネタの爆発成功法!1日9000PV超えのコツや裏技とは?

 

統計結果まとめ

 

月や季節により単価(CPC)が高くなったり低なったりというよりも、上半期は高く下半期は低いという傾向が今のところでています。

 

1月は特に単価が低くなるというのはなく、このあたりは記事のジャンルやネタによってかなり左右されるようです。

 

このあたりの結果は極端に出てるので本当に面白いですねー。

 

ブログの運営者はどんなにあがいてもクリック単価はコントロールできませんが、もし極端に上半期の単価が高いのであれば、6月まではアドセンスブログにたくさんの記事を投稿し稼ぎ、下半期はアフィリエイトブログやセドリなど、他の収入源の方に力を入れたりするのもいいかもしれません。

 

今後2017年のデータ結果も出次第随時公表していきますのでお楽しみに!

関連記事:Adsense ManagerとQuick Adsenseの違いは?おすすめはどっち?

2 件のコメント

  • […] こちらのMr.フリーマンさんの記事では詳しく1月のクリック単価の分析がされていますが、やはり1月に記事をバンバン投稿するのはナンセンスかと。 […]

    • コメントありがとうございます。

      10日以降から私の2つのブログで徐々にクリック単価が上がって来ました。

      最初の1週間から10日間の単価はあまり期待せず、1月後半に予定されているテレビ番組やイベント記事などに集中して記事を投入するのもありなのでは?と思い始めました。

      まだ1月のデータを完全に取り終えていないのですが、終え次第アップ予定です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です