アドセンス確定申告の流れと管理術!税理士相談前に基礎知識は必要

どうも、Mr.フリーマンです。

 

2017年3月8日、ようやく2016年の確定申告の提出が終わり、記事作成に集中できるようになりました。

 

アドセンスブログで稼ぐ個人事業主としての申告ですが、派遣社員としての給与所得も同じ銀行口座に振り込まれていたのでかなりややこしい状況に。。。(´;ω;`)

 

ここまで時間がかかったのは、全く管理していなかった自分が悪いので仕方ないのですが、今あまり稼いでいない方でも早め早めに基礎知識や管理術を勉強しておくことをお勧めします。

 

青色申告をしたのですが、その中でも’’やっておけば良かった’’と思った部分や申告の際の流れをまとめてみました。

 

でもプロではないので大まかな流れをご紹介しますね。

 

尚、法改正は細かい部分がコロコロかわるので、最新情報を入手することをお勧めします。

1月はアドセンス単価(CPC)が下落?時期や季節で高い低いの違いも?

 

開業届が必要だった

 

よくよく考えてみると個人事業主として確定申告するんだから開業届が必要なんですよね。

 

全く気が付かなかった笑

 

下記国税庁のホームページでPDFをダウンロードできます。

個人事業の開業届出・廃業届出等手続

 

本当は事業を始めてから1ヶ月以内に提出しないといけないんだけど、この辺は結構グレーゾーン。

 

私は確定申告と一緒に開業届も提出しました。

 

とにかく開業届けを出さないと、確定申告も提出できないのでご注意を!

テレビ番組ネタの爆発成功法!1日9000PV超えのコツや裏技とは?

 

確定申告期限はいつからいつまで?

 

年度によって税務署窓口に提出する申告期間は変わってきますが、2016年分の申告期限は2017年(平成29年)の2月16日(木)から3月15日(水)までの1ヶ月間でした。

 

ちなみに所得は1月1日から12月31日までに得た収入を計算します。

 

派遣会社からの給料(給与所得)はどう処理するの?

 

私のようにアドセンスブログで稼いでいる個人事業主は、社員や派遣社員として給与所得がある人も多いと思います。

 

基本、企業から振り込まれる給与は既に所得税が引かれています。

 

がしかし、個人事業主でも派遣会社などから振り込まれた給与所得も、源泉徴収を添えて申告する必要があります。

 

でも課税対象にはならないのでご安心を^^

Googleアドセンス審査が通らない原因はブラウザやPC環境?

 

確定申告の基礎知識はまず書籍で!

始めはネットで調べていたんですが、なんせ基礎知識がないので知らない単語のオンパレード。

 

税理士さんの無料相談も受けたのですが、あまりにも私が無知なので会話にならず途中終了。

 

書籍で勉強し、聞きたいことをまとめてから相談したほうが早かった。

 

ネット上で情報も集められますが、使っている単語の意味が分からなかったり、覚えた知識は虫食い状態で点が線とならずチンプンカンプン。

 

時間だけ過ぎ作業も滞るので、最低限書籍を購入するくらいの自己投資は必要です。

 

因みに私が購入したのはダイヤモンド社から発行されている【フリーランス・個人事業の青色申告スタートブック』。

 

 

アドセンスについてはほとんど載っていませんでしたが、イラスト入りで全体の流れや重要なポイントをわかり易く説明。

 

アドセンスだけの個人事業所得だと全ページ読破する必要はありません。

 

私は自分に必要なところを2晩かけて読みました。

ワードプレス用語集まとめ!初心者必須わかりやすいアドセンスブログ作成術も!

 

受信メールに明細専用フォルダを作成

サーバー代やドメインなどネットで購入した明細を探すのに一苦労 (´;ω;`)

 

Gmailに’’2017年明細’’というようなフォルダを作成しおき、受信したら即移動しておくと後々楽です。

 

ビジネス専用のネットバンク口座とクレジットカードを作成

個人事業主なのでビジネスとプライベートのお金を完璧に分けるのは無理なのですが、別々にしておくだけでも仕分けがスピーディーに進みます。

 

ブログ作成の費用分を全て稼げるようになったらビジネス用口座に一本化するのも楽になります。

 

因みに私はアドセンス収入の振込先は住信SBIネット銀行を利用しています。

 

ネットバンクを開設するのに費用はかかりません。

 

楽天銀行などはスマホからも登録手続きができ、キャッシュカードも普通郵便で送られて来るので忙しい方でもあっさりと開設できます。

関連記事:楽天銀行個人口座開設手順と本人確認書類について

 

領収書は月別にして保管

新規購入したパソコンやバックアップ用のSSDはもちろんのこと、アドセンスを勉強するために購入した教材なども経費として計上できます。

 

その際、領収書は月別に分けて保管しておくと慌てずにすみます。

 

確定申告ソフトの導入

青色確定申告はかなりエネルギーを使います。

 

でも会計ソフトだったら複式簿記を理解していない方でも入力していくだけで書類が作成できます(基礎知識は必要)。

 

最近の確定申告ソフトは銀行口座やクレジットカードを登録すると、入出金記録を読み込んでくれるのでお金の流れが一発で確認できます。

 

私が導入したFreeeというソフトは、入力した内容を申告書類にプリントアウトするところまでやってくれるので、税務署のホームページからダウンロードして書き込む手間が省けました。

 

また、使用している会計ソフトについて税理士さんが詳しい場合は相談料が安くなったりすることもあります。

 

税理士さんなどのプロの話だと、会計ソフトは複式簿記を理解してい人でもサクサクっと確定申告が出来る反面、理解している人には使いづらく、質問されてもいまいち分からないんだそうです。

 

大抵2ヶ月間の無料期間があってその後有料。

 

私が購入したFreeeのスタンダードプランは年間2万円ですが、実際使ってみて元は取れたと思っています。

サイトアフィリエイトでアクセス数の多いお宝キーワードを見つける方法は?

 

税務署の無料電話相談を使いまくれ!

 

申告するのは基本的に住民票がある地域の税務署です。

 

税務署によっては担当の税理士さんが電話で無料相談を行っているところもあるのでガンガン利用しましょう。

 

でも、確定申告の基礎知識を頭に叩き込んでからじゃないと話が通じません。

 

有料で税理士さんに任せる

 

確定申告は本当にエネルギーを消費するので、お金に余裕がある方は有料で税理士さんに任せるのをお勧めします。

 

でも、これもやはり基礎知識があったほうが安く抑えられるだろうし、話も早いので予め書籍で勉強することをお勧めします。

 

書籍で勉強 ⇒ 税務署の無料音声窓口へ相談 ⇒ 有料の税理士

 

この3段階の手順を踏めばスムーズに作業が進みます。

 

長々と書いてしましましたが、確定申告は入ってきたお金と出ていったお金の流れを目で見て分かるようにするだけです。

 

確定申告頑張ってください!

グーグルがアドセンス広告の設置数を無限に変更?価値ある情報提供とは?