アドセンス関連コンテンツ広告でクリック率や単価は上昇?設置条件とは?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

2016年より新しくグーグルアドセンスが導入した広告・関連コンテンツってご存じですか?

 

Adsenseの公式発表によると、PV数(サイトのページビュー数)や滞在時間、そしてユーザーのリピート率や広告表示回数までもが上昇して広告収益が増加するという新広告システムなんだとか。

 

具体的なテストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上。

引用:https://support.google.com/

 

記事内容に関連する広告が表示されクリック率が上昇し、収益率もアップしてウハウハってことらしい。

 

ついでにクリック単価(CPC)まで上がってくれたら最高。

 

そんな広告が本当あるんだったら是非使って見たい!

 

でもこの関連コンテンツには設置条件があって、全てのブログサイトに設置できるわけではないそうなんです。

 

というわけで今回は実際にアドセンスの関連コンテンツ広告にするとどれくらいクリッツ率や単価が上昇するのか実験してみました。

 

そして今回このページの最後では僕が1日1万アクセス、価値にして1日3000円を稼いだブログ記事の公開についてのお知らせがありますのでお楽しみに!

 

関連:ワードプレスでアドセンス広告を好きな場所に配置するプラグインは?

 

実際に表示される関連コンテンツ広告画面

 

じゃあ実際に関連コンテンツ広告ってどんな感じで表示されるの?

 

って思ったので実際に設置してみたらこんな感じだった。

 

クリックで拡大

 

選んだ広告のサイズはパソコンやスマホの画面サイズに併せて自動的に調整してくれるレスポンシブ。

 

上記の画像はパソコンで表示された広告で、モザイクがかかっているのは私の内部リンク記事画像。

 

内部リンクの間に3つのアドセンス広告が表示されています。

 

そしてこのページ記事はテレビ番組について書いた記事。

 

確かに関連するNHKオンデマンドの広告が表示されていますが、残りの2つは全く関係のない広告でした。

 

そして次の写真がスマホで見た時の画面。

 

クリックで拡大

 

これにも3つのアドセンス広告が表示されていますね。

 

写真では6つしか表示されていないけど、実際の画面では3つのアドセンス広告と、10個の内部リンク記事が表示されています。

 

上から1番目と2番め、そして4番目が広告。

 

この記事は陸上競技に関する記事なのですが、スポーツに関連する広告ということで釣りの広告が一つだけあります。

 

同時に3つも広告が表示されるし、スマートな感じでカッコいいんだけど気になったことが2つ。

 

広告と関連記事を併せると計13個にもなるので、スマホの画面全体には広告と関連記事しか表示されないという欠点が(ヽ´ω`)。。。

 

もちろんスクロールすれば本文を読めるけど、一時的に画面全体がアドセンス広告だけになった感じがしてしまう。

 

これじゃあ離脱率が上がるんじゃないかって心配です。

 

なので、文頭や文中には広告数を調整できるカスタムを選ぶと良いでしょう。

 

カスタムにすると広告の幅と高さを300x300や300x600など任意で超最可能になります。

 

そして二つ目は内部リンクの画像が一致しないことがあるんです。

 

全く関係のない別記事の画像が表示される事がよくあり、このあたりは今後修正して欲しいところです。

関連:アドセンスブログのアクセス数アップに役立つSitemapプラグインとは?

 

設置条件とは?

 

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです。ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。

関連コンテンツによってユーザーに優れたエクスペリエンスを提供していただくために、この要件を設定しています。

引用:https://support.google.com/

 

残念ながらグーグルのホームページには具体的なサイトのトラフィック量やページ数がどれくらい必要なのかというのが明記されていません。

 

じゃあ実際どのくらい必要なのか現在私が運営しているブログで調べてみました。

 

ページ数150以上、1日平均3000PV~4000PVあるブログは設置不可。

その数週間後に設置が可能となりました。

 

ページ数1000以上、1日平均20,000PV~40,000PVあるブログは設置可能。

 

私が3000PV~4000PV以下で確認できるブログを持っていればよかったのですが、残念ながらありません。

 

それにしてもコンテンツ関連広告の設置条件は意外に高いようです。

テレビ番組ネタの爆発成功法!1日9000PV超えのコツや裏技とは?

 

設置条件の確認方法

 

アドセンスの画面上で設置できるか確認できる方法がありました。

 

①アドセンスにログイン

②画面右上の歯車をクリック ⇒ 設定をクリック

クリックで拡大

 

 

③【自分のサイト】をクリック

 

 

 

④【関連コンテンツ】をクリック

 

 

すると下記画像のように関連コンテンツを表示できるサイト名が表示されます。

 

クリックで拡大

 

ここに表示されているサイトがない場合、残念ながら関連コンテンツ広告は利用できません。

関連:グーグルがアドセンス広告の設置数を無限に変更?価値ある情報提供とは?

 

 

広告を他のサイトに使いまわしできる?

 

関連コンテンツを利用できるサイトで入手した広告コードを、利用できないサイトで表示可能か試してみました。

 

例:

  • Aサイト(関連コンテンツOK)
  • Bサイト(関連コンテンツNG)

 

このように関連コンテンツOKであるAサイトの広告コードを、Bサイトに貼って見たところなんの問題もなく広告は表示されました。

 

でもグーグルでは許可されていないので止めた方が良いでしょう。

 

そのうち警告が来くるか、アカウント停止になるかもしれません。

 

 

関連コンテンツ広告の設置手順

 

①Google AdSenseにログイン

 

②【広告の設定】をクリック

 

 

③【新しい広告ユニット】をクリック

 

 

④関連コンテンツの選択をクリック

 

 

⑤画面右にある広告ユニット名に名前を入力  ⇒ 【サイズ】をクリックしてレスポンシブがカスタムを選択。

クリックで拡大

 

 

【保存してコード】をクリックするとアドセンス広告コードが表示されるのでブログに貼ってください。

 

スタイルをクリックするとフォントのスタイルや色を変更できます。

楽天アフィリエイト会員アカウント登録方法と広告の貼り方手順

 

関連コンテンツテスト条件

 

12月30日からごちゃまぜのトレンドブログに貼って実験を開始しました。

 

上中下の3つある広告のうち、記事下にある3番目の広告を関連コンテンツに変更。

 

もちろんスクロールすれば本文は読めるけど、離脱率が上昇するかもしれないので影響が少ないと思われる記事下への配置です。

 

クリックで拡大

テストしているサイトの2016年11月のクリック率とCPC(単価)です。

  • 2016年11月クリック率:0.36%
  • 2016年11月単価(CPC):18円

 

 

そして下記画像が2016年6月から11月までのクリック率とCPC(単価)はこちら。

クリックで拡大

 

  • 2016年6月~11月全体クリック率:0.39%
  • 2016年6月~11月全体単価(CPC):20円

 

クリック単価が低いのが悩みなんですよねー。

 

これは3つの広告を合計した情報なので、変更前に貼っていた記事下だけの広告データも用意しました。

 

クリックで拡大

 

  • 2016年6月~11月記事下クリック率0.38%
  • 2016年6月~11月記事下単価(CPC)17円

 

クリック率は全体と比べても0.01%しか低くありませんが、単価が3円も低くなっています。

 

これを全体と同じ20円までに引き上げることができればかなり収入や収益率も変わってきます。

ヤフーメールアカウント取得手順と指定フォルダへの自動振り分け方法

 

関連コンテンツ広告タイプの検証結果

 

1月1日~1月10日までの10日間での検証結果です。

 

クリッ率は0.43%と若干上昇しましたが、単価がたったの10円とめちゃくちゃ下落!

クリックで拡大

 

本当は1ヶ月間データを取りたかったのですが、あまりにも単価が下落して収入にも影響がでてきたので止めました。

 

下の表を見ていただければ一目瞭然です。

期間 広告の数と位置 広告タイプ クリック率 単価
2016年06月1日~11月30日 3つ・上中下 300X250 0.39% 20円
2016年11月1日~11月30日 3つ・上中下 300X250 0.36% 18円
2016年11月1日~11月30日 1つ・下 300X250 0.38% 17円
2017年01月1日~1月10日 1つ・下 関連コンテンツ 0.43% 10円

 

いくらなんでも7円以上も単価が落ちるとは予想外でした。

 

でもクリック率はわずかに上昇しています。

 

おそらくこの上昇は、関連コンテンツの広告枠には画像つきで内部リンクが表示されるからだと思われます。

 

始めの頃はクリック率が0.4%を超えていたので嬉しかったのですが、日によっては単価が1桁台に落ち込む時もあって精神衛生上にも影響して正直苦しかった(;´Д`)。

 

アドセンスは関連コンテンツ広告でページビュー数が 9%、滞在時間が 10%向上するといってるけど、どういったテスト条件下で出されたデータなのか発表していません。

 

今回私が行ったテスト条件はなんでもありのごちゃ混ぜブログの記事下への設置ですが、特化型ブログだったらまた違った結果が出るかと思って試してみても同じでした。

 

どちらにしても、もう二度と関連コンテンツは利用したくないと思った結果になったのは残念です。

 

 

そして最後にいまメルマガに登録して頂いた方には特典として、僕が1記事で1日1万アクセス(PV)を集めたページを公開しています。

 

こちらがその時の証拠画像です。

 

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクなので、突然この特典を削除する可能性もあるので、少しでも興味がありましたら、ぜひこちらからご確認ください。

メルマガ登録フォーム

 

あなたとメルマガでお会い出来ることを楽しみにしています!

 

WPQUADS設定方法や使い方手順は?自動でアドセンス広告を設置