アドセンス広告が表示されない原因は?スマホやパソコンで違いも?

緊急速報!

 

長期間更新(アップデート)されていなかったQuick Adsenseですが、2017年10月に更新を開始しました。

 

しかしながら更新をすると広告が全く表示されないという現象が発生しています。

 

更新される際は必ずバックアップを取ってから行ってください。

 

もし間違って全く表示されない場合はAdvanced Adsというプラグインをご使用ください。

 

物凄く便利なプラグインです。

 

インストールや使い方については下記リンクでご紹介中です。

Advanced Adsの使い方!アドセンスやアフィリエイト広告を設置する設定方法

 

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回はアドセンス広告が表示されない理由や原因についてです。

 

いま現在問題なくアドセンス広告が表示されている人でも突然表示されなくなったりするかもしれません。

 

もしいつかお役に立てればと思い書きました。

 

というのも今さっき私のブログで

 

アドセンス広告が突然表示されなくなっちゃたんです!

 

もしこのまま表示されなければ収入も一気にダウン。

 

スマホでは表示されるのにパソコン側の広告だけ表示されないという摩訶不思議な現象。

 

しかも表示ゼロのページもあれば、1個しか表示されないというややこしい問題でした。

 

今回はその時の解決方法と、その他の場合にも応用できる解決策をまとめてみました。

 

因みにパターンにより広告が表示されない原因は様々ですが、下記のような理由が考えられます。

  1. アドセンスのアカウント停止
  2. プラグインによる干渉
  3. セキュリティーソフトによるブロック
  4. ブラウザーによるブロック
  5. 広告コードを貼って48時間以内

 

 

5番の『広告コードを貼って48時間以内』以外は突然広告が見れなくなる現象です。

 

今回は1から4の解決策についてです。

 

そしてこのページの最後では、僕が1記事1日1万アクセス、価値にして1日3000円を稼いだ記事の公開についてのお知らせがありますのでお楽しみに!

 

アドセンスのアカウント停止


アドセンスプログラムのポリシーに違反しているとアカウントが停止されてしまいます。

 

アドセンスプログラムポリシーについてはこちらを御覧ください。

 

突然停止される前に警告の通知メールが届きますが、迷惑メールボックスに入って気づかなかったりする場合があります。

 

間違ってメッセージを削除してしまった場合にはアドセンスへログインし、通知を確認しましょう。

通知が来ている場合はこのベルマークに①といった数字が記載されるので、開いてどのようなメッセージが来ているか確認しましょう。

 

通知内容によっては【15日以内に改善しないとアカウントを停止します】といった期限つきの警告があるので毎日見ることをお勧めします。

関連記事:アフィリエイトで成功するために必要なWordPressのプラグイン23選!

 

プラグインによる干渉

 

アドセンス広告コードを一つ一つテキスト画面から入力している場合は問題ないのですが、ほとんどの方はプラグインを利用しているのではないでしょうか。

 

 

Adsense ManagerとQuick Adsenseはとても有名ですよね。

 

私も利用しています。

 

プラグインで広告を挿入する方法はとても簡単で便利なのですが、まれに他のプラグインと干渉して表示されない現象が発生します。

 

今回私のブログでアドセンス広告が表示されなかったのも、brBrbrというプラグインがQuick Adsenseと干渉していたからでした。

 

brBrbrはワードプレスのプラグイン画面からインストールするプラグインではなく、非公式なプラグインです。

 

公式だろうが非公式だろうが問題が発生する時はするけれど、やっぱり非公式のプラグインを使うのは止めなければと思わされた事件でした。

 

特に今回の私のようにパソコンだけが表示されなかったり、ページによっては表示されたりされなかったりとなると、問題が発生していることにすら気づきにくいと思いました。

 

今回はbrBrbrが原因だということが分かった時点で速攻停止して削除!

 

Adsenses Managerを使っているブログは数ページだけチェックして問題なかったけど、アドセンス広告が表示されないページがあったら致命傷なのでこっちも削除しました。

 

Quick Adsenseを使用している方は今すぐbrBrbrを削除を!

 

プラグインが影響している場合は下記の方法で探し出すことが可能です。

 

プラグインから『インストール済みプラグイン』をクリックします。

 

 

一番上にある『プラグイン』のチェックボックスにチェックを入れてください。全てのプラグインにチェックが入るので、Adsense ManagerやQuick Adsenseなどのプラグインは外しておきます。

 

 

『停止』を選択し『適用』をクリックします。

 

この状態でアドセンス広告が問題なく表示されれば、プラグインが原因で表示されなかったということが分かります。

 

どのプラグインが影響しているのか確かめるには、2、3個ずつ停止しているプラグインを有効化していきましょう。

 

プラグインを停止しても解決しない場合はその他の理由ということになります。

関連記事:Adsense ManagerとQuick Adsenseの違いは?おすすめはどっち?

 

セキュリティーソフトによる広告ブロック

 

今までずっと同じセキュリティーソフトを使っていても、ソフトの自動アップデートによりセキュリティーレベルが変更されアドセンス広告が表示されなくなる場合もあります。

 

これは自分のパソコンやスマホだけだから大した問題じゃないようだけど、広告がちゃんと表示されているかチェックできないのでやっぱり重要です。

 

ウイルスバスターやノートンなどはそういったセキュリティーレベルが高い傾向にあります。

 

解決するには利用中のセキュリティーソフトを一旦停止しましょう。

 

停止してアドセンス広告が表示されても解決策がわからない場合は、セキュリティーソフト会社へご相談ください。

関連記事:アドセンス関連コンテンツ広告でクリック率や単価は上昇?設置条件とは?

 

ブラウザーによる広告ブロック

 

インターネットエクスプローラー(IE)、Google Chrome、Firefoxなどのブラウザーには広告をブロックする独自機能があります。

 

IEはアドオン、Google Chromeは拡張機能、Firefoxではプラグインと呼ばれる付加機能です。

 

これを停止することでアドセンス広告は表示されます。

 

複数のブラウザーでアドセンス広告を貼ったページを開いてみて、IEでは広告が表示されるけれども、Chromeで表示されなければブラウザーの問題だということが分かります。

 

スマートフォン表示されない場合も同じですので試してみてください。

関連記事:アドセンスブログのアクセス数アップに役立つSitemapプラグインとは?

 

複数の端末で広告が表示されるか確認する

 

セキュリティーソフトやブラウザーが原因でアドセンス広告が表示されないのは、使用しているパソコンやスマートフォンなどの端末側の問題ということになります。

 

長時間かけて調べたらノートパソコンのセキュリティーソフトが原因だったということもありがちです。

 

ムダな時間を使わないためにも、アドセンス広告が表示されないと気づいたらまず別のパソコンやスマートフォンでも表示されないのか確認してみましょう。

 

あっさり解決したりします。

 

他のトラブルでも応用が効くのですごく便利ですよ。

 

そしていまメルマガに登録してくれた方には特典として、僕が1日1万アクセス(PV)を集めたページを公開しています。

 

こちらがその時の証拠画像です。

 

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクなので、突然この特典を削除する可能性もあるので、少しでも興味がありましたら、ぜひこちらからご確認ください。

メルマガ登録フォーム

みなさんとメルマガでお会い出来ることを楽しみにしています!