プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態ですメールがアドセンスから来た!

 

2017年10月、つ、ついにアドセンスからポリシー違反の通知メール(警告メッセージ)が僕にも来てしまいましたΣ(゚Д゚)

 

そのメールが届いた時刻は午後1時3分。

 

なにげにスマホのメールを開いたら

 

プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です

 

と書かれたタイトルのメールが届いている。

 

ポリシー違反なんかしてる記事はないはず?と余裕かましながら開いてみると

 

お客様

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

対象のウェブサイト: xxxxxxxxxx.com

ポリシー違反が発生しているページの一例: https://xxxxxxxxxx.com/xxxxxxxxxxxxxx/

必要な対応: AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。

アカウントの現在のステータス: 有効

 

違反に関する説明

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツのあるページに Google 広告を掲載することは許可されません。次に例を示しますが、これらに限定されません。

  • ポルノ画像、動画、ゲーム
  • 性的欲求を刺激するテキスト、画像、音声、動画

 

解決方法:

  • ページのコンテンツに関する通知を受け取られた場合は、該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページから広告を削除してください。
  • サイトでの広告の掲載方法に関する通知を受け取られた場合は、掲載方法に必要な変更を加えてください。

変更を実施後に Google までご連絡いただく必要はございません。さらなる違反が発生した場合には、上記ウェブサイトへの広告の配信を停止させていただくことがあります。すぐに時間を取ってコンテンツを調査し、ポリシーに準拠しているかをご確認ください。

また、上記の URL は一例に過ぎず、このウェブサイトの他のページやお客様の他のサイトにも同様の違反が発生している可能性があります。今後 Google から警告を受けないようにするには、すべてのサイトがポリシーに準拠しているかをご確認ください。下記のページの情報もご活用ください。

引用:Adsenseからの通知メール

 

な、なんといかがわしいポルノ系記事とみなされているではないか!

 

性的欲求を刺激するテキスト、画像、音声、動画など、もちろんそんな記事を書いたつもりは全くない。

 

メールにはポリシー違反が発生しているページの一例として対象URLが記載されてある。

 

早速開いてみるとどうやら【エロかわいい】という表現が性的欲求を刺激するテキストとしてみなされているのかもしれない。

 

その他の記事でも【エロかわいい】という言葉を多用していたため、ポリシー違反の警告が来たと思われる。

 

記事をアップしてから警告がくるまで約1ヶ月でした。

 

ポリシー違反の対処方法

 

ポリシー違反に該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページからアドセンス広告を削除するしかありません。

 

どんなにアクセスが集まっていても、アカウント停止で収入がゼロになるよりはマシなので素早く対処しましょう。

 

対処後にアドセンスへの連絡は必要?

 

アドセンスにログインすると【Adsenseポリシーに違反しているサイトがあります】という警告が表示されています。

 

ポリシー違反を解決したことをアドセンスに報告しましょう。

 

ログインするとトップページの赤い帯の上に【ポリシーセンター】という文字があるのでクリックします。

 

 

ステータス欄に黄色で【警告】の表示があるので、その右にある下向きの矢印をクリックします。

 

 

画面右下にある【解決済みにする】をクリックしてください。

 

 

【このサイトに必要な変更を加え、、、】にチェックを入れ、【解決済みにする】をクリックしてください。

 

以上で警告メッセージの解除手順は完了ですが、赤帯の警告メッセージはアドセンスが確認次第消えるので待つしかありません。

 

僕の場合はアドセンス広告を削除したら5時間後に無事消えました。

関連記事:アドセンスページ単位のポリシー違反とは?審査リクエストが通らない時の解決方法