アダルト可能な無料ブログやエロサイトで稼ぐ方法はやり方や作り方次第

ブログで稼ぎ続けていますか?

 

どうも、海外を旅しながら月収60万円を達成した門脇れんです。

 

以前なにかのニュースで、【インターネット検索のおよそ7割は性に関する情報である】といったことを耳にしました。

 

いくらなんでも7割は多すぎるだろうとその時は半信半疑だったのですが、この世に存在するのは男と女のみ。

 

同性愛者だったとしても人間として生まれたからには性別はあるし、いつの世になってもテレビドラマや映画では恋愛ものが作られビジネスになっています。

 

また、僕の記事で爆発させ稼いでいるアドセンスブログでは恋愛ネタや人物ネタなどが多く、なんだかんだ言っても究極のところ【性】に関するネタでもあります。

 

そう考えると【インターネット検索のおよそ7割は性に関する情報である】というのはあながち嘘とはいえません。

 

そういうことを真面目に考えていたら、『エロ系アダルトサイトはお金になるんのでは?』というのが頭をよぎり、アダルト記事OKな無料ブログを調べてみることに。

 

そして調べれ調べるほど、僕がアドセンスブログで培ったアクセスを集める手法と、エロ系ネタを組み合わせればアダルトサイトは稼ぐことができるという自身が湧いてきました。

 

しかしその反面、リスクも大きいなと思ったのが実感です。

 

この先ではその点についてもご紹介したいと思います。

 

また、このページのサイトには、僕が1記事で1日1万アクセスを集めた記事をご紹介しているので、ご興味のある方はご覧くだあい。

関連記事:2018年以降もグーグルアドセンス審査に通る無料ブログBloggerの使い方や合格方法

 

無料ブログでアダルトを始める前に

 

僕はブログで稼げるようなり、人間というのは本能的に自分の欲求を満たしたい生き物なんだということを思い知らされました。

 

自分が欲しい情報、解決したい悩みをインターネットで検索。

 

求めている情報が見つかるまで徹底的に検索し続けるんですね。

 

特に男性の性的欲求には凄まじいものがあります。

 

そういったことから、アダルトブログは稼げるという帰結に至ったのですが、リスクが大きいとも思ったのはなぜなのか?

 

その理由はネタがネタだけに法律上の規制が厳しく、新しいアダルトビジネスが出現したとしても法改正でアウトになる確率が高いからです。

 

例えば、出会い系サイトを紹介する記事を書いたとしても、法律に則った記事内容でなければならず、未成年を勧誘するような記事や性犯罪を促すような記事はノンフィクションだったとしても書けません。

 

その他細かい法律が存在するので、ブログを運営する前にどのような法律があるのかか調べておくのは鉄則です。

 

また、エロ系の記事をOKである無料ブログは少なく、レンタルサーバー会社もアダルト用語はNGといったところが殆どです。

 

ブログで稼ぐということは書いた記事に広告を貼り、その広告収入で得るということです。

 

しかし、突然使っている無料ブログがルール変更でアダルト用語が禁止になったりすれば収入はゼロ。

 

また、【無料ブログが突然の閉鎖】、ということもないとはいい切れません(実際閉鎖した無料ブログ腐るほどあります)。

 

そんなこんなで【ブログのお引越】ということになるのですが、これがまた素人にはハードルが高い。

 

本格的にエロ系で稼ぐつもりなら独自ドメインを取得し、いつお引っ越しをしても大丈夫なくらいの知識を持ち運営していくことをお勧めします。

 

【関連記事】ワードプレスでレンタルサーバーのおすすめはどこ?低料金で高速&安定性が高いのは?

 

独自ドメインとは

 

独自ドメインの前にまずドメインとは何なのでしょうか?

 

ドメインを分かりやすく例えるなら、インターネットの世界での住所になります。

 

たとえば僕のこのブログ、esarimo.comは独自ドメインです。

 

お名前ドットコムなどで年間使用料1円からで販売されています。

 

それが無料ブログBloggerのドメインを使用する場合は、esarimo.com.blogspot.jpになるわけです。

 

つまり独自ではなく、Bloggerのドメインということになるんですね。

 

なので、いままでesarimo.com.blogspot.jpで稼いでいたのに、突然アダルト禁止になると収入はゼロ。

 

ブログを引っ越したとしても、esarimo.com.blogspot.jpは使えないのでアクセスも集まりません。

 

また、レンタルサーバーを借りて独自ドメインで運営するにも、前述したとおりエロ系のブログは禁止になっているサーバーが多いというマイナス要因もあります。

 

因みにレンタルサーバーとは、インターネット世界の住所であるドメインを管理する、市役所のようなものです。

 

もし無料ブログを使用してアダルトやエロ系で稼ぐつもりならこの点に注意して運営してください。

 

本格的にアダルトブログで稼ぎたいならアダルトOKなレンタルサーバーを借り、独自ドメインを取得するのを強くお勧めします。

 

とはいっても、ブログを始めたことがない方ならまずはエロ系がOKな無料ブログで試すのが良いでしょう。

 

次ではアダルト系がOKである無料ブログをまとめてみました。

関連記事:FC2ブログでグーグルアドセンスに合格できる?審査に通る方法やコツは?

 

アダルトやエロ系がOKな無料ブログサイト

 

FC2ブログ

  • 容量:10GB
  • 独自ドメイン:有料(月額300円)
  • アフィリエイト商用利用:OK
  • スマホ対応:OK
  • アプリ:有り
  • デザイン:多い

 

エロ系ブログといえばFC2でしょう。

 

使用しているサーバーが海外にあるからなのか、他のアダルト系と比べるとかなり過激な投稿内容が見受けられます。

 

また、どうみても違法なブログサイトも存在していますが、いつの間にか閉鎖されているのが多いのもFc2ブログです。

 

容量が10GBなのはうれしいですね。

 

画像をペタペタ貼り付けても、サイズの小さい画像を使用すれば10GBに達成することなんてまずありません。

 

無料プランではFC2が用意している広告をスマホで非表示にできなこと、そして独自ドメインを利用できないません。

 

 

ライブドアブログ

  • 容量:無制限(アダルトは10GBまで)
  • 独自ドメイン:無料
  • アフィリエイト商用利用:OK
  • スマホ対応:OK
  • アプリ:有り
  • デザイン:少ない

 

FC2ブログに続くアダルト利用が可能なライブドアブログなのですが、記事の内容によってはアウトになる場合もあるそうです。

 

おそらく、FC2ブログよりルールが厳しいと思われます。

 

また、容量は無制限となっていますがアダルトは10GBまでで、通常より少ない容量です。

 

独自ドメインが無料で登録できるのがメリット。

 

ブログデザインの数が少ないとは言ってもFC2ブログが多いだけなのでその点を心配する必要はありません。

 

また、アダルトブログはデザインで勝負する必要は全くありません。

 

本能で勝負しましょう(笑)

 

 

ぶっとびねっと

 

  • 容量:無制限
  • 独自ドメイン:なし
  • アフィリエイト商用利用:OK
  • スマホ対応:OK
  • アプリ:なし
  • デザイン:少ない
  • レンタルサーバー:有り(ワードプレス使用可能)

 

公式にアダルト(18禁)専用のブログも作成可能と謳っているぶっとびねっと。

 

ワードプレスは使用可能なので本格的なサイト作りをしたい方にはおすすめ。

 

とはいっても、独自ドメインは使用できないので注意が必要です。

 

MMM.MEブログ

 

  • 容量:2GB(1記事256KBまで)
  • 独自ドメイン:なし
  • アフィリエイト商用利用:OK
  • アプリ:なし
  • デザイン:少ない

 

公式に利用規約でアダルト系を利用可能と謳っている無料ブログです。

 

商用利用は可能なのですが、MMM.MEブログ独自の広告が表示されてしまいます。

 

完全無料ブログなので仕方ないのですが、1記事256KBまでと容量が小さく、画像で魅せるエロ系アダルトブログには不向き。

 

敢えてこのブログを選ぶ必要はないでしょう。

 

おそらく今回紹介した無料ブログ以外にも、エロ系アダルトOKな無料ブログはあるでしょう。

 

大手FC2ブログやライブドアブログでも、将来いつルール変更でアダルトがNGなるかもしれないので、本格的に始めるならレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを利用することをお勧めします。

 

そして、冒頭でご紹介した1日1万アクセス(PV)を集めたページですが、現在無料のメルマガでプレゼント中です。

こちらがその時の証拠画像です。

 

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

この記事を見れば、どうやってアダルト系で稼ぐことができるのかが分かるでしょう。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクなので、突然この特典を削除する可能性もあります。

 

少しでも興味がありましたら、ぜひこちらからご確認ください。

1日1万アクセス公開ブログへの招待

みなさんとお会い出来ることを楽しみにしています!