Advanced Ads広告非表示設定は?ページ指定で1記事&1広告だけ表示しない方法

 

こんにちは、海外を旅しながら月収60万超えを達成た門脇れんです。

 

今回はアドセンス広告やアフィリエイト広告を自動設置してくれるプラグイン、Advaced Ads(アドバンスト・アッズ)の付加機能の使い方についてのご紹介です。

 

Advanced Adsは初期設定さえしてしまえば、すべてのページに自動的に広告を表示することができるとても便利なプラグイン。

 

でも、

 

特定のページだけ広告を非表示にしたい

 

1ページだけすべてのアドセンス広告を削除したいけど設定方法が分からない

 

どうすれば表示しないようにできるの?

 

長期間使っているとこのような事が起きたりします。

 

具体的にはアドセンスから警告通知が来て緊急に非表示にしなければならないパターン。

 

また、アフィリエイト広告だけをマニュアルで設置したいので、自動で設置しているアドセンス広告を非表示にしたいといったパターンです。

 

そういった場合のために、指定したページだけ広告を非表示にする方法をご紹介したいと思います。

 

Advanced Adsの基本的な広告設置については下記リンクをご参照ください。

Advanced Adsの使い方!アドセンスやアフィリエイト広告を設置する方法

 

そして、この記事の最後にはブログでの稼ぎ方と、1記事で1日1万アクセス(約3000円)を叩き出した記事の公開プレゼントをご用意しているので楽しみにしてくださいね。

 

特定のページだけ広告をすべて非表示にする方法

 

Advanced Adsではそれぞれの広告ごとに非表示にしたいページを指定する必要があります。

 

つまり3つの広告を自動表示していると、3回非表示設定の作業があるということなんです。

 

①画面左にあるAdvanced Adsにカーソルをあわせると、広告の文字が表示されるのでクリックしてください。

 

 

②設定している広告が表示されるので、非表示にしたい広告名をクリックします。

 

 

③ページを下にスクロースすると【表示条件】があるので、新しい条件の項目を【特定のページ】に変更し、追加ボタンをクリックします。

 

 

④【一致しない】に変更します。

 

 

⑤非表示にしたい記事のタイトルを右のボックスに入力します。最初の一文字を入力するだけで検索表示されます。

 

 

このようにブルーのカラーに変わるとページが指定された事になります。

 

 

最後は画面右上にある【更新】ボタンをクリックすれば完了です。

 

 

改めて設定した記事タイトルをチェックすると、【post】という文字が最後に付け加えられています。

 

この作業をすべての広告に対して行うことにより、特定ページすべての広告を非表示することが可能です。

 

もし広告を再表示したい場合は、設定したタイトルをクリックすると削除されるので、あとは【更新】ボタンをクリックすればOKです。

 

 

そして冒頭でご紹介したブログで稼ぎたい方へ、僕が1記事で1日1万アクセス(PV)を集めたページを現在無料メルマガでプレゼント中です。

 

こちらがその時の証拠画像です。

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクですし、突然この特典を削除する可能性もあるので少しでも興味がありましたらぜひこちらからご確認ください。

1日1万アクセスプレゼントのメルマガへ

 

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事:Google Chromeが遅い重い場合64bitに変更で速くなる方法とは?