Androidスカイプ自動アップデート更新停止方法!無効やオフにしても止まらないのはなぜ?

 

どうも、Mr.フリーマンです。

 

スマホで使っているSkypeの自動アップデートが止まらない。

 

更新設定を停止(無効に)したはずなのにアップデートされてしまう。

 

自動アップデートをオフにする方法が分からない

 

結構こういう悩みを持っている方は多いようです。

 

僕は過去、Skypeのバージョンがアップされ使いづらくなったのでバージョンダウンしました。

 

しかし自動的に最新バージョンにアップされてしまう原因に悩まされ続けていたんです。

 

Windowsパソコンのスカイプ画面に自動アップデートを止める設定画面があります。

 

しかしここでアップデートを無効にしても、Androidスマホではアップデートし続けるんです

 

今回はAndroidスマホでも簡単に自動更新を停止できる方法をご紹介したいと思います。

 

チャットの送信ボタンが表示しない解決策は下記リンクへ。

スカイプ(Skype)チャット送信ボタンが消えたり表示しない時の解決方法

 

 

自動更新を停止する前に

 

自動更新を停止するということは最新のバージョンが使えないということです。

 

不具合改善のためにバージョンアップしているので、これを停止すると突然なんらかの不具合で利用できなくなるリスクがあることを覚えておいてください。

 

また、情報漏えいなどセキュリティーリスクが高まることもあります。

関連記事:Skypeチャット受信が遅れて届くのはなぜ?iphoneとAndroidの解決策

 

Androidスカイプ自動更新停止方法

 

AndoroidでアプリをインストールするGoogle Playを開きます。

 

このアイコンです。

 

画面左上にある3本線(矢印のところ)をタップします。

 

 

【設定】をタップします。

 

 

【アプリの自動更新】をタップします。

 

 

【アプリの自動更新は一切しない】を選択してください。

以上で自動アップデートは停止されました。

 

 

手動でアップデートする方法

 

この自動アップデート停止方法ではインストールされている全てのアプリケーションが停止されてしまいます。

 

アプリごと個別にアップするには一つ一つ手動でアップデートする必要があります。

 

方法は下記のとおりです。

 

 

画面左上にある3本線(矢印のところ)をタップします。

 

 

【マイアプリ&ゲーム】をタップします。

 

 

アップデートしたいアプリにある【更新】ボタンをタップしてください。

 

ダウンロードが始まり、インストールも完了したら終了です。

 

自動アップデートを停止したらマメに手動アップデートするようにしましょう。