嵐にしやがれ大谷翔平と二宮和也のVR野球ゲームは?メーカーや価格は?

スポンサーリンク

2017年1月1日元旦に放送された嵐にしやがれ元日SP!。

 

その番組の中で放送された大谷翔平(おおたにしょうへい)と二宮和也がプレイしてたVR(バーチャルリアリティー)が凄いですね。

 

番組内では大谷と二宮が対戦していた野球ゲームパワプロも面白いけど、大谷翔平が記録した時速165kmの球速を体験できるこのVRゲームめっちゃプレイしてみたい!

 

ということでこの野球ゲームのメーカー名や名前を調べてみました。

スポンサーリンク

VR DreamMatch – Baseball

 

名前はVRドリームマッチベースボール

メーカー名は株式会社バスキュール クリエイティブエンジニア

 

プロの野球選手の実際の投球データを忠実に再現することで、プロの舞台に立ち、挑戦するという没入感のあるリアルな野球体験を人々に提供するVRコンテンツです。

ヘッドマウントディスプレイをつけ、センサーを組み込んだミットおよびバットを操作することで、プロが投げた160kmを超える速球や鋭く曲がる変化球に、キャッチャーとして「捕る」、バッターとして「打つ」体験にチャレンジすることが可能です。

 

投手の詳細な投球データを、人々が熱狂する新たな体験価値に変換していること。データスタジアム株式会社が監修した、日本やアメリカの公式試合のデータを基に、投球の速度、回転数、軌道を細部まで忠実に再現したボールに、人々は挑むことができます。

また、VRならではの特徴として、例えば空振りした場合でも、自分がスウィングしたバットとボールがどれだけどう離れていたかという位置関係をリアルタイムに表示できることです。また、多くの人にとって、プロの球をバットに当てることは至難の技ですが、バットやボールを巨大にしたり、反発係数を大きくするなど、野球未経験者でも楽しめる演出を盛り込むことが可能です。

引用:https://vr-baseball.bascule.co.jp/

武田真一アナがピコ太郎の真似でゴジラマイク?今年の紅白最高!

 

スポンサーリンク

購入方法や販売金額は?

 

株式会社バスキュールと株式会社AOI Proが共同開発したこのVRやキューゲームはまだ販売されていません。

 

2016年9月19日のアメリカのシリコンバレーにて初めてお披露目になったVRドリームマッチベースボールは同年11月10~11日に日本テレビ本社 日テレホール及びホワイエで開催された『カラダWEEK presents NTV SPORTS LAB』に出展。

 

富士通グループや日本IBMが出展した最新テクノロジー技術とともに話題になりました。

 

販売予定日や値段などの価格帯については発表されていませんが、将来商品化されるのは近いのではないかと思います。

 

気になるのはVRドリームマッチベースボールゲームしかプレイできないところ。

 

このソフト1本の為にデバイス(機器)を購入しないとなると、かなり高い出費となりそうです。

スポンサーリンク

松村邦洋RIZAP(ライザップ)CMギャラは?キモいし不快で気持ち悪い感想や評判も?