スワンナプーム空港ATMはVISAやPLUSカードでお金を引き下ろせる?手数料や帰りの航空券必要?

※このページは2009年に約2ヶ月間の旅日記を加筆修正したものです。

【Mr.フリーマンの旅中毒日記5】

 

前回の準備編をご覧になってない方は下記リンクへ!
プロバックパッカーの超低予算荷物&持ち物リスト!コンパクトに動きやすいが原則

 

2009年7月4日5時に起床。窓を開けると⼩⾬が降っている。

 

おまけにひいてい た⾵邪が悪くなっている。

 

寝ている間に咳きをしていたのだろ う、喉が痛くて声もすこし枯れ気味だ。

 

今は成⽥空港⾏きの電⾞の中。

 

冷房が効き過ぎていてかなり寒 い。

 

もう少しで到着、それまでの⾟抱だ。

 

バンコクには国際線空港が2つある

 

9:25発、シンガポール航空のバンコク⾏き。

 

バンコクの国際線はスワンナプーム空港とドンムアン空港の二つがあり、今回到着するのはスワンナプーム空港。

 

国際線はスワンナプーム空港。

 

国内線はドンムアンという住み分けだが、エアーアジアなど僅かに国際線も飛んでいる。

 

元々バンコクにはドンムアンのみしかなかったが、離発着数が多くなったためスワンナプーム空港を新設。

 

 

バンコク市街地への距離はどちらも同じくらいだが、スワンナプームは電車が走っているので渋滞知らずで便がいい。

 

因みにチェックインの 時eチケットを⾒せようと携帯電話を⽤意していたのに、 パスポートを⾒せただけで旅券が発⾏されたのには驚いた。

 

名前と⽣年⽉⽇で照合しているのかな︖

 

同姓同名で同じ誕⽣⽇の⼈ に出くわすのは何分の⼀の確率だろう。

 

韓国だと名字の数が少 ないから結構な確率で出くわすかもね。

 

シンガポール航空は48時間前からネットでチェック インができ、好きなシートを選べるそうだ。

 

⾶⾏機の中はめちゃくちゃ寒かった︕

 

ただただ⾵邪が酷くならな いように祈るばかり。

 

シンガポール航空は全座席でテレビやゲー ムが出来る。

 

隣の席の男性はゲームをやっていたが、俺はドラゴ ンボールの実写版の映画を鑑賞。

 

ピッコロの出番はほとんどな く、妙に⾊っぽいチチが悟空を挑発するなど原作とはかけ離れて いた(⾯⽩くねー)。

 

久々のタイへ到着

 

14時頃タイへ到着。

 

これは⼊国審査までの道のりにあった銅 像。

 

タイらしくていいねー。

 

これ見ただけで海外へ来た気分になってウキウキしてくる。

 

 

銅像を抜けるとすぐに⼊国審査。

 

帰りの航空券のチェックなどま ったくなく、あっさりと通り抜ける。

 

公式には帰りのエアーチケットか、第3国へ抜けるチケットが必要なのに相変わらずタイのこのあたりはゆるゆる(2017年12月にドンムアン空港から入国したときも同じだった)。

 

旅の日程が決まってないバックパッカーには本当にありがたい!

 

入国審査を通り抜けた目の前には両替所があった。

 

VISAやPLUSが使えるATMもあるほどの素晴らしいサー ビスだったが、、、、

 

1回引き出すための⼿数料が150バーツ︕(100円=3 5バーツ)!

 

これは⾼い!

 

今までにこんなにとられた事はな かった。

 

し、失敗だ。

 

空港内の両替所で少しだけ両替すれば良かった。。。(´;ω;`)

 

旅はつづく