スワンナプーム空港からカオサンへの電車やバス料金は?一番簡単な行き方は?

※このページは2009年に約2ヶ月間の旅日記を加筆修正したものです。

【Mr.フリーマンの旅中毒日記6】

 

前回のバンコク入国編を読んでない方は下記リンクへ!

バンコク空港ATMはVISAやPLUSカードでお金を引き下ろせる?手数料や帰りの航空券必要?

 

少し風邪気味ながらもなんとかバンコクへ無事入国。

 

帰りのエアーチケットも持っていなかったが税関職員は質問も無しに入国スタンプを押してくれた。

 

さて、これから目指すはカオサンロード。

 

バックパッカーの聖地ともいわれる安宿街が集まったエリア。

 

僅か数百メートルの間にゲストハウスやクラブにお土産屋が軒を連ねている。

 

でもスワンナプーム空港からカオサンロードへの直通の電車はなし。

 

もうひとつのドンムアン空港からも同じだ。

てか電車は通っていないエリアなのだ。

 

緩やかに流れるチャオプラヤー川の直ぐ側にあるこのカオサンロードはビジネスの中心街からは程遠いエリア。

 

しかし王宮や有名な寺院に近く、観光スポットが集中している。

 

カオサンまではタクシーかバスで行くしかない。

 

バスは公共の大型バスが安いが何度も停車するうえ、渋滞に巻き込まれたら軽く1時間以上かかるので余程お金に困っていない限りやめておいたほうが良い。

 

で結局俺が選んだのは12人乗りくらいのミニバス。

 

 

スワンナプームではちっちゃいカオサン直通のチケットブースで販売されているからすぐ分かる

 

パタヤビーチ行きのチケットもあった。

 

カオサンロード行きの料金は150バーツ(約500円:2009年時点)。

 

ってさっきの⼿数料と同じやん︕

 

道路の混雑もなく40分で到着したが、体が凍 るほどエアコンが効いてて喉はガラガラ体調悪化。

 

しかしまだ ⾷欲はある、今のうちに⾷べておかなければとホテルを探す前に屋台へ直行!

 

 

タイの飯は安くてうまいが当たりハズレも多い。

 

 

チキンカレーにトマトと⾖を炒めた⽢いあんかけ⾵の具。

 

これで30バーツ。

 

日本円にして100円もしない安さ。

 

腹も膨れ、少し頭痛の頭を抑えながら宿探し。

 

エアコン付で40 0バーツまでと決め、ひとつだけ部屋を⾒たが思っていたより部 屋が良くない。

 

これ以上、体の調⼦が悪くなるとまずいので結 局以前にも泊まったことのある200バーツ(600円ちょっと)のノンエアコンの部 屋に決めてしまった。

 

 

 

かなり狭いが、この値段でシャワー付の部屋はまずこの界隈では ⾒つからないだろう。

 

疲れでこの後2時間ほど寝てしまった。

 

ち なみにベッドに置いてあるブランケットはどこかの航空会社の⾶ ⾏機で使われている物のようだ(笑)

 

 

 

トイレは洋式だけど見て分かる通り水洗タンクがない。

 

バケツに入っている水を柄杓ですくい

 

『えいっ!』

 

と流さなければいけない。

 

最初は◯ん◯がなかなか流れなくて焦るがそのうちコツが掴めてくる(笑)

 

因みに便器の隣りにあるのは使用済みのティッシュ入れ。

 

元々紙を流しても良い設計で作られていないので流しちゃうと詰まるのだ。

 

明日は王宮へ行こう。

 

そう思いながら今夜は微熱で爆睡だった。

明日へ続く