Bloggerにアドセンス自動広告を設定表示させる方法は?headタグ挿入位置や場所も

 

アドセンス自動広告について

 

どうも、海外を旅しながら月収60万円を達成した門脇れんです。

 

グーグルのアドセンスが2018年2月から新しい広告システム『自動広告』を導入しました。

 

この自動広告は設定次第ではもしかするとクリック率が上昇し、収益が上がる画期的な広告表示システムになるかもしれません。

 

というのも今回の自動広告では、表示される広告の種類だけでなく、位置まで自動で表示されるようになったんです。

 

アドセンスは、『コンテンツを収益化するためのシンブルで革新的な方法』だと自信満々?なようです。

 

しかし、広告の位置を考えなくて良くなったというわけではありません。

 

表示される位置はブログのデザインにかなり左右されるので、利用される方は自分のブログで一番収益の高いデザインを調べ見つけ出す必要があります。

 

なお、今まで広告と一緒に『スポンサーリンク』と表示する必要があったのですが、2018年2月現在では表示しなくても良いようです。

 

まずは自動広告コードを作成する

 

まずはBloggerの<head>タグに記載するための広告コードを作成する必要があります。

 

アドセンスにログインしてください。

 

画面左上に表示されている【広告の設定】をクリックしたら、【自動広告】をクリックします。

 

 

右側にある【新しいURLグループ】をクリックしてください。

 

 

アドセンスに登録しているブログのURLが表示されますので、作成したいURLにチェックを入れ【次へ】をクリックしてください。

 

 

次の画面では使用したい広告の種類を選びます。

 

 

あまり多すぎても良いものではありませんが、あとで変更も可能です。

 

 

画面右のボタンを右にスライドして広告を選択します。

選択が終わったら『次へ』をクリックしてください。

 

 

右上にある【自動広告を設定】をクリックしてください。

 

 

広告コードが表示されますので【コードスニペットをコピー】をクリックしてコピーしてください。

このコードは後ほど使用するのでワードパッドやメモ帳などに貼り付けて大切に保存しておきましょう。

 

 

Bloggerのテーマヘッダーに広告コードを貼り付ける

 

この先の作業では一つ間違えるとブログデザインが崩れる恐れがあります。

 

必ずバックアップをしてから作業を行ってください。

 

バックアップの方法につきましては下記リンクでご紹介中です。

Google Bloggerをバックアップして記事と画像やテーマを守る方法

 

 

Bloggerにログインしたら、【テーマ 】をクリックして、【HTMLの編集】をクリックしてください。

 

<head>を探してください。

 

 

 

<head>が見つかったら、その下に自動広告コードを貼り付けてください。

 

テーマによって<head>の場所が違う場合がありますが、このような感じです。

 

 

最後に【テーマを保存】をクリックして作業は完了です。

 

スマホとパソコンでどのように表示されているか必ずチェックしましょう。

 

関連記事:Bloggerテーマを変更してアドセンス審査対策&2018年版テンプレート