Google Chromeが遅い重い場合64bitに変更で速くなる方法とは?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

Google Chromeの速度が遅い重いなどイライラして悩んでいる方は64bit版のChromeへバージョンを変更すると劇的に速くなるのでおすすめです。

 

キャッシュやクッキーをクリアしても速くなりますが、一度64bit版の速い速度を体験すると二度と32bit版を使いたいなんて思わなくなります。

 

今回はGoogle Chromeのバージョン確認方法と、64bit版のインストール方法をご紹介いたします。

関連記事:Gmailやヤフーメールの速度が遅い開かないなどアクセスできない時の解決方法

 

Chromeバージョン確認方法

 

Chromeの画面右上にある3つの点をクリックします。

 

 

『ヘルプ』をクリックし、『Google Chromeについて』をクリック。

 

 

バージョン情報のところに64bitいう記載がなければ32bitバージョンです。

クリックで拡大

この画面は32bitという事になります。

関連記事:Google Chromeホームページ設定や検索サイトをヤフーへ変更する方法

 

Chrome64bit版ダウンロードとインストール方法

 

Chrome64bitは以下のOSで利用可能です。

  • Windows10
  • Windows8.1
  • Windows8
  • Windows7

 

残念ながら今のところ、iPhoneやアンドロイド版は提供されていません。

 

インストールする際は作業途中の画面は全て保存し、Chromeも閉じてから作業を始めましょう。

 

Google Chrome64bitダウンロードをクリックします。

 

『Chromeをダウンロード』をクリックします。

出典:https://www.google.co.jp/

 

 

『同意してインストール』をクリックします。

クリックで拡大

 

 

ソフトのダウンロードが完了したら、ダウンロード先のフォルダを開き『Chrome setup』アイコンをダブルクリックします。

 

 

ユーザーアカウント制御画面が出て、『 このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか』などと表示されたら『はい』や『YES』をクリックしてください。

 

 

『インストールしています』の画面が表示されます。

 

 

インストールが終了すると自動的にChromeブラウザが立ち上がります。

 

 

ヘルプからバージョン確認して64-bitの記載があればインストール完了です。

関連:Google Chrome画面色を白黒反転させる機能は?目に優しく疲れにくい!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もしよろしければご意見やご感想をコメント欄からいただけると幸いです。