Dropbox登録方法と使い方は?無料で容量を増やす裏技は危険?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回はオンラインストレージとしても有名なDropbox(ドロップボックス)登録や使い方についてご紹介していきます。

 

このDropboxをおすすめする理由は、無料で高いセキュリティーのサービスを利用できるというのはもちろんのこと、WordPressのバックアッププラグイン『BackWPup』を利用してDropboxへのデータをダウンロード(保存)できるからなんです。

 

通常バックアップするWordpressのデータは、契約しているレンタルサーバーへそのまま複製して保存している方がほとんどだと思います。

 

しかし万が一レンタルサーバーが復旧できなくなるまでダウンしてしまえば、今までコツコツと増やしてきた記事は全て消滅!

 

リスク分散のためにも複数の保存場所へバックアップすることを強くお勧めします。

 

そういえば、2011年に東北地方を襲った東日本大震災の後にはIT企業は次々と地震の少ない海外へサーバーを移転していました。

 

資金が潤沢な大企業では、大切なデータは複数の国にバックアップを保存しています。

 

もしWordpressのバックアップを必要としない方はGoogle Driveだと15GBまで無料なのでこちらがおすすめです。

 

アカウントの作成方法や使い方につきましてはこちらを御覧ください ⇒ グーグルドライブアカウント作成手順と使用方法!フォルダ階層分けでデータ管理

 

Dropboxとは?

 

Dropbox(ドロップボックス)とは2GBまで無料で利用できるオンラインストレージです。

 

Google Driveより無料で利用できる容量は少ないですが、そのかわり速度が物凄く速く小さいファイルなどは一瞬でアップロードが完了してしまいます。

 

また、有料版のDropbox proは月額1,200円を払えば1TB(2GBの500倍)の容量を利用可能になります。

  • Dropbox Basic(無料版):2GB
  • Dropbox pro(有料版):1TB(月額1,000円)
  • Dropbox Business(有料版):容量無制限(月額,1500円)

 

個人でワードやエクセルなど、文書ファイルを保存するだけなら無料版の2GBで十分です。

 

WordPressのデータバックアップとして使うにはちょっと物足りないかな?と思う方でも無料で容量をアップする裏技があるので利用してみてください。

 

無料アカウントを複数作成してブログ別で利用することも可能です。

 

でも2GBで足りないという方は、月額1,200円の有料版をポーンと払えるくらいネットで稼いでいるはずですよね。

関連記事:アフィリエイトで成功するために必要なWordPressのプラグイン23選!

 

裏技でDropboxの容量アップ!

 

  1. スタートアップガイドを完了させて250GBアップ
  2. 招待リンクから登録と友達紹介で500MBずつアップ(最大16GBまで)

※招待してもされてもメールアドレスが相手に公開されます(手順につきましては最後にご紹介)。

 

アカウント登録方法

 

Dropboxのホームページへアクセスします。

 

既にGmailなどGoogleアカウントを持っている方は『Googleアカウントで登録(無料)』をクリックします。

持っていない方は姓名、メール、パスワードを入力して『登録する(無料)』ボタンをクリックしましょう。

 

 

ここから先は『Googleアカウントで登録(無料)』からの手順をご紹介します。

 

メールアドレスを入力して『次へ』ボタンをクリックしてください。

 

 

パスワードを入力し、『次へ』ボタンを入力します。

 

 

許可をクリックします。

 

 

パスワードを作成する画面です。1度しか入力しないので間違えないよう注意して、『登録するボタンをクリックしてください。

 

完了するとこのようなトップ画面が開きます。

これでDropboxのオンラインストレージの利用が可能となりました。

 

まずは使いやすくするために画面上に表示されている『Dropbox』をダウンロードをクリックしましょう。

 

このツールを使うと更にアップロードのスピードがアップします。

 

 

DropboxInstallerというファイルがダウンロードされるのでクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力する画面が起動するので入力して『ログイン』ボタンをクリックしてください。

 

 

『自分のDropbox』を開くをクリックしてください。

 

 

『スタートガイド』をクリックします。

 

 

画面の説明とともに『次へ』ボタンが表示されるのでクリックしましょう。

 

完了するとWindowsであればこのようにフォルダ内のような画面が自動で開きますが、この画面がDropboxのオンラインストレージと接続しています。

 

デスクトッ上には下記アイコンが作成されているので、Dropboxにアクセスしたい場合はこれをクリックしてください。

以上でDropboxの登録とインストール作業は完了です。

関連記事:ブログで速報&未来予想系記事を書いて月収34万円達成!

 

Dropboxへファイルをアップロードする方法

 

アップロードは至って簡単。

 

右クリックでドラック&ドロップして『ここにコピー』をクリックするだけです。

 

左クリックの場合は移動になる場合があるので気をつけてください。

 

 

容量の確認方法

 

容量の確認方法はダウンロードしたアプリからではなく、直接サイトへアクセスしてからの方が最も簡単です。

 

Dropboxホーム画面へアクセスします。

 

画面右上のアイコンをクリックすると『使用済み:0.9MB/2GB』とこの時点で容量の確認はできますが、『設定』をクリックしてみましょう。

 

アカウントタブをクリックすると詳細な情報を確認できます。

 

 

スタートアップガイドを完了させて250MBアップ

 

この画面へアクセスします。

下記全ての項目を完了しましょう。

 

  • パソコンに Dropbox をインストール
  • Dropbox フォルダにファイルを保存する 完了
  • お使いの他のコンピュータにも Dropbox をインストールする
  • 友人や同僚とフォルダを共有する
  • Dropbox にお友達を招待する
  • モバイル デバイスに Dropbox をインストールする

 

招待リンクから登録と友達紹介で500MBアップ

 

Dropboxでは招待リンクと呼ばれるリンクからDropboxを新規登録すると500MBアップし、ご自身でも招待リンクを作成して友達がDropboxを登録すると500MB貰えます。

 

しかし登録したメールアドレスがお互いに公開されるのであまりお勧めしません。

 

ネット上には招待リンクを公開して誘導するサイトがありますが、この手法は危険ですので止めておきましょう。

 

最大16GBまで無料で容量をアップすることが出来ますが、あくまでも本当の知り合いだけに留めておくことをお勧めします。

 

Dropbox招待リンク作成方法につきましてはこちらへ ⇒ 招待リンク作成方法

関連記事:グーグルがアドセンス広告の設置数を無限に変更?価値ある情報提供とは?