エジプト航空の危険性や安全は大丈夫?感想&カイロ空港のカフェレストランの食事は?

※このページは2009年に約2ヶ月間の旅日記を加筆修正したものです。

【Mr.フリーマンの旅中毒日記8】

 

前回のバンコクの物乞い編をご覧になってない方は下記リンクでご紹介中!

タイの物乞いにお金を与えては行けない理由とは?同情しても金やるな?

 

バンコク発カイロ経由のエジプト航空。

 

エジプト航空は初めて乗るけどお酒や機内食サービス良いのかな?

 

いつも乗った事ある人に感想を聞いてから利用するんだけど今回はなし。

 

フライトアテンダントのお姉さん可愛いかな?

 

そんなことを考えながらタイ時間の深夜に搭乗。

 

やっぱりお客はイスラム教徒が多い。

 

初めの2時間ほどはかなり揺れたが、遅れることもなく無事カイロに到着。

 

 

時間は朝の5時。

 

まだ⽇の出前で真っ暗な中、乗り換えのためにタラップを降りる。

 

懐かしのカイロ。

 

数年前にピラミッドとツタンカーメンを見たくてバンコクから飛んだ時以来だ。

 

でも今回はイスタンブールへ行くためのトランジット。

 

乗り換えの便は5時間以上の待ち時間だが、空港は10分程で周りきれ、両替所もない⼩さい空港。

 

バーガーキングはある。

 

 

おいしそうなサンドイッチが売ってあったが エジプトのお⾦がない︕

 

両替所はあるが飯食うだけに両替はしたくない。

 

喉も乾いてきたが⽔も飲めず、2時間以上ガイドブックを読んで 疲れきっていた所に⿊⼈の家族が俺のテーブルにやって来た。

 

座っていいかなど聞くわけもなく、8⼈もぞろぞろと。

 

親⼦らしい男性とその⼆⼈の奥さん。

 

それに4⼈の⼦供。

 

いやなんとも8⼈の周りだけがゆっくりと時間が流れている。

 

すると 年上の男性がにっこり笑って俺にジュースをくれた。

 

英語も話せ ず、⾝振り⼿振りで飲めといっている。

 

⾶⾏機を降りてから2時間以上何も飲んでいなかったので断る素振りも⾒せず、即⾏頂い た(笑)。

 

男性の12歳の娘さんだけ英語を話せたので聞いてみ ると、ナイジェリアからスーダンに帰る途中なんだそうだ。

 

その⼦は 英語、アラビア語、アウサ語の三ヶ国語を話すらしく、学校が⼤ 好き。

 

⾃分に対して、

 

『家族は何⼈︖』、

 

『どこに住んでる の︖』

 

と質問攻め。

 

よっぽど東洋人が珍しいのかな?

 

挙句の果てには宗教の話までしてくる。

 

かな りおしゃべりが好きで終始笑顔。

 

こっちもこの家族の暖かい雰囲 気に癒されて楽しいひと時だった。

 

 

結局、紅茶も貰い、⾷べかけのサンドイッチもどうかと⾔われた がさすがにそれは断り(笑)、持っていた大好きなタイの菓⼦パンをあげ て家族に別れを告げる。

 

がしかし、乗り込んだ⾶⾏機はまった く⾶ぶようすがない!

 

エンジンを回転させる⾳が⼤きくなるが、

 

『ギッギッ』、

 

『ゴーーー』

 

と危なっかしい⾳が聞こえてくるだ け。

 

そういえばエジプト航空って確か墜落してるよね。。。

 

『おいおい、⼤丈夫かよー』と思っていると、⼀度降りてくれとアナウンス。

 

結局⼆度も降ろされ6時間後にやっと⾶び⽴った。 (もしかしたら⾶ぶことができず、無料でカイロの⾼級 ホテルに泊まることが出来るかと思ったが無残にも夢果てる )

 

 

でも3時間以上も機内で待たされて出たのがこの⼀回きりのドリンク サービス。

 

 

 

空港内で待たされている間もこのピザとジュースが出ただけ だった。

 

めっちゃサービス悪っ!

 

もうエジプト航空は絶対乗らないぞ!