ワードプレスの画面がエラーで真っ白になった時の修復方法

どうも、Mr.フリーマンです。

 

このページを開いているあなたは現在ワードプレスのブログについて貪欲に勉強をしているか、突然作成中のブログ画面が真っ白になり焦りまくっているかのどちらかだと思います。

 

もし前者であればよいのですが、後者であっても『FFFTP』というソフトウェアを利用すれば復活させる
ことができるのでご安心ください。

 

また、このツールはワードプレスのブログを運営していく人にとって今後非常に役に立つアプリケーションなので是非インストールされることをオススメします。

 

実際、私もこのアプリで救われました。

 

その恐ろしい日は本当に突然やって来たんです。

 

当時の私は副業のアフィリエイトで月収10万円を夢見て頑張っている時でした。

 

ブログトップページへのアクセス数が増えてきたので調子に乗り素人レベルの知識でデザインを修正。

 

ワードプレスをカスタマイズする画面、functions.phpの部分を間違って変更してしまっため突然画面が真っ白になってしまったんです。

 

アップしている数百記事が全てアクセス不可

 

月収10万円どころか突然収入がゼロに!

 

その恐ろしさは今思い出しても笑えないほどの恐怖でした。

 

因みにWordpressには絶対に中途半端な知識では触っては行けない箇所(コード)があるのですが、その一つがこのfunctions.phpだったのです。

 

インターネットで生計を立てている以上突然サイトが開かなくなるのは本当に致命的です。

 

もしFFFTPを使用したことがなければこれからご案内する手順で対策を講じておくことをオススメします。

関連:アフィリエイトで成功するために必要なWordPressのプラグイン23選!

 

FFFTPのダウンロード

 

下記のリンク先をクリックして使用中のOSに対応したバージョンをダウンロードしてください。

対応OS :Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

FFFTPダウンロード先

もし使用しているパソコンのOSやシステムが32ビットか64ビットか不明の場合、キーボードの『ウインドウズキー+Pause』を押して確認することが可能です。

 

keyboard

クリックで拡大

 

私のパソコンはWindows10の64ビットでした。

FFFTP windows home edition and64bit

クリックで拡大

 

 

FFFTPのインストール手順

 

①ダウンロードしたファイルをダブルクリック

②『次へ』をクリック
ffftp install

 

③『次へ』をクリック
ffftp install2

④ファイルのコピー先フォルダを指定して『次へ』をクリック
ffftp install3

 

⑤デスクトップ上にショートカットキーを作成するに☑を入れ『次へ』をクリック

ffftp install4

クリックで拡大

 

⑥『完了』をクリック

以上でインストールは完了です。

 

FFFTPの設定手順(Xサーバー編)

 

今回はFFFTPをXサーバーへ接続する手順をご紹介したいと思います。

 

エックスサーバー以外をご利用の場合は契約したサーバー情報をお調べください。

 

FFFTPを設定するにはドメインを登録したサーバー情報が必要となりますので、設定の前にXサーバーへ登録した初期アカウントの『設定完了メール』をご用意ください。

 

もし初期アカウント登録後にパスワードを変更した場合『サーバーアカウントパスワード再通知のお知らせ』というメールに最新情報が記載されています。

 

①ダウンロードしたFFFTPアイコンをダブルクリック
FFFTP icon

②『接続』をクリック
FFFTP setting

 

③『新規ホスト』をクリック
FFFTP setting2

 

④入力する項目は4箇所です
FFFTP setting3

  • ホストの設定名: 任意で好きな名前を設定
  • ホスト名(アドレス): 設定完了メールに記載されている「FTPホスト」を入力してください
  • ユーザ名: 設定完了メールに記載されている「サーバーID」を入力してください
  • パスワード/パスフレーズ: 設定完了メールに記載されている「パスワード」を入力します

OKをクリックして完了

 

暗号化の状態の保存画面が表示されたら『はい』をクリック
FFFTP setting4

 

画面右側の欄に、サイトのドメインが表示されていれば接続成功です。

FFFTP setting5

 

functions.phpファイルを修正

 

今回は私が間違えて編集したfunctions.phpファイルがどこにあるかをご案内します。

 

因みにワードプレス上にある場所は「外観」-「テーマ編集」-「テーマのための関数(functions.php)」です。

 

①FFFTPで修正したいドメインをダブルクリック(私の場合はesarimo.com)
FFFTP setting5

 

②『Public_html』をダブルクリック
FFFTP setting6

 

③『wp_content』をダブルクリック
FFFTP setting7

 

④『themes』をダブルクリック(themesはテーマのことです)
FFFTP setting8

 

⑨ここでは実際に使用しているテーマの名前をダブルクリックしてください
FFFTP setting9

 

⑩ドラッグ&ドロップでfunctions.phpファイルをデスクトップ上にコピー
FFFTP setting10

 

⑪修正する前にfunctions.phpファイルを複数コピーしておきましょう

このphpファイルを編集するには専用のソフトウェアが必要になります。

下記URLよりダウンロードしてください。

NotePad++ EUC-JP 対応版

注意:functions.phpコードを修正する際、どこをどう書き直すか自信がない時は修正しないほうがいいでしょう。

Xサーバーであれば有料(1万円ほど)で過去のデータをバックアップするサービスが利用可能です。

FFFTPでテーマヘッダーの探し方や検索方法は?使い方やバックアップは簡単