ワードプレスで画像サイズを圧縮縮小!初心者にも簡単に設定できる手順も

どうも、Mr.フリーマンです。

 

以前ワードプレスの表示速度が遅い時解決策としてAutoptimizeとEWWW Image Optimizerという画像サイズを自動的に圧縮縮小してくれるプラグインを紹介しました。

 

しかし、ワードプレスにアップロードする画像サイズが元から小さければこういったプラグインは必要ありません。

 

あまりたくさんのプラグインをインストールするとサイトの表示スピードが遅くなったり、最悪画面が真っ白になってアクセスができなくなるなんてこともあります。

 

デジカメで撮った写真などは数メガバイトもあるのでそのままアップロードは厳禁です。

 

無料画像サイトからダウンロードした写真でも、数百キロバイトほどあるので最低でも桁数をもう一桁落としたいところです。

 

『いやいやいや、いくらなんでも縮小しすぎじゃ?』

 

『そんな数十キロバイトの違いじゃなにも変わんないよ』

 

って思う人もいるかもしれないけど、塵も積もれば山となる。

 

前回もお話ししましたが、サイトの表示速度は収入にも直結する重要な部分です。

 

そこで今回は私がいつもやっている画像サイズを極限まで縮小する方法をご紹介します。

 

初心者の方でも簡単にできますよ(^O^)/

 

Snipping Toolで画像を切り取る

 

Windows限定となりますが、標準でインストールされている無料ソフトでSnipping Toolというのがあります。

 

切り取りたい場所をマウスで指定して保存するだけです。

 

操作方法は簡単でスピードもサクサク。

 

以前にもご紹介しましたが、下記の手順で切り取ることが出来ます。

 

①デスクトップ画面左下にある検索ボックスにSnipping Toolと入力します。

snipping

※ウインドウズのバージョンによって見た目は違います

 

 

②検索結果で表示された『Snipping Tool』をクリックしてください

snipping2

 

 

 

この画面が表示されれば起動完了です。

snipping.3

 

 

範囲を指定して切り取る

どんな写真でもよいでの切り取りたい写真画像を用意して開いてください。

cat

 

 

写真の上にSnipping Toolを持ってきて『新規作成』をクリックします。

snipping.5

 

 

十字印のポインターを切り取り開始したい場所に持ってきてドラッグ&ドロップで囲みます。

 

snipping6

 

 

画面いっぱいに写真を広げるのではなく、3分の1、4分の1と表示サイズを小さくして切り取るのがサイズを小さくするコツです。

cat2

 

 

そして『ファイル』 ⇒ 『名前を付けて保存』をクリックします。

snipping.7

※キーボードの『Ctrl 』と『S』キーを同時に押しても保存画面は開きます(Ctrl + S)。

 

 

ファイル名を入力し、ファイルの種類はJPEGファイルを選んで保存をクリックしてください。

snipping4

以上で切り取り作業は完了です。

 

保存するファイルの種類はPNGやGIGもありますが、JPEGが一番ファイルサイズが小さいのでJPEGを選びましょう。

 

 

EWWW Image Optimizerで徹底的に圧縮

 

Spining Toolを使えば百キロバイト台、うまく切り取れば数十キロバイト単位まで画像サイズを小さくすることが出来ます。

 

これでも十分なのですが、過去にアップした画像をEWWW Image Optimizerで圧縮しましょう

 

インストール手順

 

画面左のプラグインから新規追加をクリックします。

 

 

検索ボックスにEWWW Image Optimizerと入力し、『今すぐインストール』をクリックします。

 

インストールが終わったら『有効化』ボタンをクリックして完了です。

関連記事:ワードプレスで記事本文中の画像写真リンクを新しいタブで開く方法!プラグイン必要なし

 

初期設定手順

 

たくさんの項目がありますが、初期設定では3つの設定作業のみです。

 

設定からEWWW Image Optimizerをクリックします。

 

 

基本設定タブの中にある『メタデータを削除』にチェックを入れます。

 

 

高度な設定タブ内にある『無効にする pngout』にチェックを入れます。

 

 

変換設定タブ内にある『コンバージョンリンクを非表示』にチェックを入れます。

 

最後は『変更保存』をクリックして完了です。

 

 

一括最適化で一気に圧縮

 

メディアから一括最適化をクリックします。

 

 

『最適化されていない画像をスキャンする』をクリックします。

 

 

『最適化を開始』をクリックします。

 

 

最適化が完了すれば作業は終了です。

 

 

WP Smushで自動的にアップした画像を圧縮

 

AutoptimizeとEWWW Image Optimizerはすでにアップロードした画像を一気に圧縮できる便利なプラグインですが、WP Smushだとアップロードした画像を自動的に圧縮してくれます。

 

しかし、無料版にはアップロード済みの画像全てを自動で縮小してはくれません。

 

AutoptimizeかEWWW Image Optimizerでアップ済みの写真を圧縮したら、WP Smushをインストールしておきましょう。

 

インストールが完了したらAutoptimizeやEWWW Image Optimizerは不要なのでアンインストールしてもOKです。

 

ワードプレス画像の圧縮縮小については以上です。

 

日頃からアップする画像サイズはなるべく小さくすることを心がけて収入アップにつなげましょう(^O^)/

関連記事:アフィリエイト&アドセンスで成功するWordPressプラグイン23選!