GIMP(ギンプ)エラーで日本語ヘルプやマニュアルが表示しない解決策

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回は写真画像の加工処理を自由自在にできる無料ツールGIMP(ギンプ)についてのご紹介です。

 

公式ダウンロードサイトの画面が英語になっているので戸惑う方も多いと思いますが、2017年の最新版GIMPは簡単に入手できます。

 

ブログの写真画像にこだわりがある方やそうでない方にも、有料ソフト並の豊富な機能を持っているGIMPはおすすめです。

 

機能が豊富なので始めは覚えるのが大変ですが是非使ってみてください。

 

日本語のヘルプやユーザーマニュアルが『TLS/SSL support not available; install glib-networkingというエラーで表示されない問題の解決方法についてもご紹介しています。

関連記事:ワードプレス写真画像を拡大する無料プラグインWP-Slimbox2設定方法

 

GIMP(ギンプ)ダウンロードとインストール

 

GIMP公式ダウンロードをクリックしてください。

 

右側の『Download GIMP 2.8.20 directly』をクリックします。
※バージョンの数字が違う場合があります。

 

すると『gimp-◯.◯.◯◯-setup』というファイルがダウンロードされるのでダブルクリックしてください。

バージョンによってファイル名の数字が変わってきます。

 

 

『English』を選択してOKボタンをクリックします(日本語になるのでご安心ください)。

 

 

インストールボタンをクリックします。

 

 

『Next』をクリックします。

 

 

Finishボタンをクリックすればインストール完了です。

 

 

GIMPのアイコンがデスクトップにない場合は、画面左下の検索ボックスに『GIMP』と入力すれば出てきます。

 

 

起動すると日本語バージョンのGIMPを利用可能です。

関連記事:Windows10無料の圧縮解凍ソフトは?使い方やパスワード保護について

 

日本語版ヘルプやユーザーマニュアルが表示されない場合

 

GIMPにはオンラインヘルプとインストール式のヘルプがあります。

 

ヘルプ内での内部検索機能が備わってないので使いづらいのですが、

 

TLS/SSL support not available; install glib-networking

 

とエラー表示され、オンラインヘルプが使えない場合はユーザーガイドをインストールしましょう。

 

GIMP公式ダウンロードをクリックしてください。

 

Japaneseをクリックしてユーザーズマニュアルをダウンロードします。

 

 

gimp helpというファイルがダウンロードされたらダブルクリックしてください。

 

 

セットアップウィザードが表示されたら『次へ』ボタンをクリックします。

 

 

完了ボタンをクリックしてインストール作業は完了です。

 

 

GIMPを開いたら『編集』をクリックし、『設定』をクリックしてください。

 

 

『ヘルプ』をクリックし、使用するユーザマニュアルを『インストール版』に変更してOKボタンをクリックしてください。

 

 

ヘルプボタン内のヘルプやユーザーマニュアルをクリックするとエラーコードは表示されないはずです。

 

 

このようなヘルプ画面が表示されます。

 

GIMPは機能が豊富なので最初はどう使えば良いのかわからないのですが、使い込んでいくうちに慣れてきます。

 

有料ソフトにも引けを取らない便利な機能を堪能してくださいね。

関連記事:パソコン画面下に隠れた全体画面をスクリーンショット(キャプチャ)する方法