Googleアドセンス審査が通らない原因はブラウザやPC環境?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

最近どうやらグーグルのアドセンス申請手順が一部変更になったようです。

 

以前までは一次審査を通ったのち二次審査なるものがあったのですが

 

2016年の春頃からは一つに統合。

 

そのせいもあり

 

『Adsenseの審査基準が変わったから否認された!』

 

『審査が厳しくなったから承認されづらくなったのでは?』

 

とネット上では騒がれたり

 

『Google Chromeのブラウザを使ったら申請が通った!』

 

といった噂までもが出てくる始末。

 

Googleは審査基準を変えたと公式に発表していませんし

 

Chromeだったら申請は承認されるとも発表していません。

 

でも Chromeだったら申請が通るというのはあながちウソとも言い切れないんです。

 

これは以前、私が働いていたITサポートの業務経験から基づく話なのですが、順を追って説明していきましょう。

 

尚、審査記事に書いてはいけない言葉や内容につきましては、下記リンクを御覧ください。

グーグルアドセンス審査に通るネタやジャンルは?何度も通らない理由や原因も

 

ブラウザとは

 

ブラウザというのはインターネットを閲覧するためのソフトウェアのことです。

 

  • Google Chrome
  • Internet Explorer(IE)
  • Safari
  • Firefox

 

この4種類のソフトが有名どころですが

 

Firefoxは開発元の米Mozilla社が2015年12月に開発中止を発表したので使用するのは止めましょう。

 

セキュリティー面が脆弱になりますし今後、完全に消えていく運命です。

 

Chromeの方がAdsense申請が通りやすい理由

 

Adsenseを運営しているGoogleはChormeも開発しています。

 

どこのIT企業もそうですが、自社が開発するブラウザに一番の互換性を持たせるようシステム設計を行っています。

 

昔はそうやって他社が開発するソフトウェアを使えないようにする手法が一般的でしたが

 

現在では無料ブラウザの方が高速で機能も充実しているので確実にシェアを伸ばしています。

 

そのため開発者側は利用者の多いChromeやFirefoxなどと互換性をもたせるシステム開発をするようになったのです。

 

しかしそれでもシステム変更を行った際、一番初めにテストするのは自社のChromeでIEやSafariはその次となります。

 

もちろん変更後に問題が発生しないよう何度も何度もテストを行うのですが

 

どうしても見つけることが出来ないエラーは必ず発生します。

 

そのエラーがAdsense申請に関わる部分だとしたら

 

いくら申請のボタンをクリックしてもデータが送信されなかったり

 

ひどい時にはボタン自体がグレーアウトしてクリックできなくなる現象が発生したりします。

 

実際にこの春から2次審査がなくなったので申請手順の画面も変更になっていました。

 

これはシステムの一部分を変更するマイナーアップデートと呼ばれ大幅な変更はメジャーアップデートと呼ばれています。

 

でも例えマイナーアップデートだったとしてもChromeでもクリックができなかったり、今まで問題なく表示されていた広告が突然表示されなくなる場合もあります。

 

次ではその解決方法についてご紹介したいと思います。

 

ブラウザが問題の場合の解決方法

 

ブラウザが問題でアドセンス申請が承認されないパターンは主にこの3種類。

 

  1. 申請ボタンをクリックしても反応しない
  2. クリックしたのにデータが送信されない
  3. 申請のボタン自体が消えて失くなった

 

これを解決するには使用中のブラウザの履歴やCookieなどを削除する必要があります。

 

Chromeの削除手順はコチラ

 

削除してもダメな場合は別のパソコンを使用したり

 

スマホやタブレット端末等で申請を試してみてください。

 

もし、スマホもなく1つのPCしか利用する事ができない場合

 

次に記載する『パソコン側が問題の場合の解決方法』を試してみて下さい。

 

パソコン側が問題の場合の解決方法

 

最近のパソコンはかなり安くなったと言ってもやはり数万円はします。

 

高いソフトウェアになれば同じく数万円。

 

こんな高いお金を払っているのに画面がフリーズしたり

 

酷い時にはパソコン自体全く動かなくなるなどイライラしている人も多いはずです。

 

でも悲しいかな、メーカー側はそんなの分かってて不完全な製品を販売しているんです。

 

これはメーカー側の問題というより現代のIT技術の限界が理由なんです。

 

なにせたくさんのソフトウェアが1つのパソコンにインストールされているので、どうしてもお互い干渉しあって問題を引き起こしてしまいます。

 

たとえ今まで問題がなかったとしても、いつの間にか自動でアップデートされて突然使えなくなるソフトもあります。

 

どのソフトが原因か分かる場合はそのソフトをアンインストールすれば解決しますが、そうでない場合はWindowsのパソコンをセーフモードで起動してみましょう。

 

このセーフモードというのはWindowを使用するため必要最低限のソフトを起動した状態になります。

 

セキュリティーソフトですら使用できないモードになるんです。

 

セーフモードでの起動方法(Win7編)

 

①パソコンを再起動する
②ウインドウズのロゴが表示される前に、F8キーを押しっぱなしにする
③『詳細ブートオプション』が表示されたらキーボードの矢印キーでセーフモードを選択しエンター

 

セーフモードでの起動方法(Win10編)

 

①キーボードの『Windows』キーを押しながら『R』キーを押す

 

②『ファイル名を指定して実行』のボックス内に『msconfig』と入力し『OK』をクリック
adsense11

 

③『ブート』タブを選択 ⇒ 『セーフブート』に☑を入れる ⇒ 『OK』をクリック
adsense12
adsense2

 

④『再起動』をクリックすると次回はセーフモードにて起動します。adsense13

【注意】セーフモードで起動後は、上記の手順で必ず『セーフブート』の☑を外してください。外さないと永遠にセーフモードでの起動となります。

 

おわりに

 

今回ご紹介したChromeの履歴やCookieの削除は、『最近ブラウザのスピードが遅くなったな~』と感じた時にも役に立つ解決策です。

 

また、セーフモードは

 

『突然インターネットに繋がらなくなった』

 

『USBポートが反応しなくなった』

 

などなど、物理的にパソコンが故障しているのか、それともソフトウェアの問題なのかを切り分ける際、本当に便利ですので覚えておいてください。

 

また、最近では無料ブログを使った申請はかなり厳しくなっており、ワードプレスで作ったブログが一番審査が通りやすくなっています。

 

初心者の方にとってワードプレスはサーバー契約をする必要があるので垣根が高いのも事実ですが、可能な限りトライすることをお勧めします。

 

もしワードプレスについてお知りになりたい方は下記リンクにて分かりやすく説明しているので御覧ください。

 


おすすめ記事!

3 件のコメント

  • ブラウザが問題の場合の解決方法のところで、cookieを削除してもダメな場合、別のパソコンから試して見てくださいとありますが、アドセンスの申請についてはどのパソコンからでも問題ないのでしょうか?
    ワードプレスを使ってブログを立ち上げたのですが、ワードプレスをインストールしたパソコンで無くても申請には差し支えないありませんか?
    教えていただけますと助かります。
    よろしくお願いします。

    • ご質問ありがとうございます。

      アドセンスはどのパソコンから申請しても問題ありません。

      ワードプレスをインストールしたパソコンで無くても申請に差し支えはございませんのでご安心ください。

      • 早速のご回答ありがとうございます。
        申請ボタンを押しても反応が無かったので困っていました。

        フリーマンさんのご指南に従いトライしてみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です