2018年Googleアナリティクス新規登録手順&トラッキングIDとコードはどこにある?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

アドセンスブログでアクセス数が伸びず悩んでいる方にはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の利用をオススメします。

 

Google Analyticsにあなたのブログやホームページを登録すると訪問されたアクセス数のみならず、いままで想像もつかなかったようなお宝キーワードを発見することが出来るんです。

 

また、グーグルアナリティクスはキーワードだけでなく、以下のような様々な解析と分析が可能となり、ブログのパワーを強くするためにとても重要です。

 

  • 日別・週別・月別でのアクセス数
  • 日別・週別・月別でアクセスされたキーワードランキング
  • リアルタイムでのアクセス数とキーワードランキング
  • アクセスしてきた端末の解析(PC、モバイル端末など)
  • アクセスしてきたOSの解析(Windows、iOS、Androidなど)
  • アクセスしてきたブラウザの解析(Google Chrom、Internet Explore、Safaiなど)
  • アクセスしてきた地域の解析(県別、国別)
  • サイトのページ速度解析(秒単位での平均読み込み時間)
  • 新規訪問や再訪問者かの解析
  • 特定キーワードのアクセス数分析例:Google Analytics内の画面で『AKB48』と入力し抽出ボタンをクリックすると、AKB48に関連したキーワードが抽出される。『AKB 総選挙』『AKB かわいい』などなど。

 

 

ここに記載したのはほんの一部機能ですが、一番重宝するのはアクセス数とアクセスされたキーワードを分析できる事でしょう。

 

ここでしっかりと分析することにより、あなたしか知らないお宝キーワードを見つけることが出来ることもあります。

 

たくさんのお宝キーワードを手に入れ、アフィリエイトブログのドメインパワーをアップしましょう!

関連:ブログネタ探しアプリ&サイト10選!新ジャンル開拓コツやテクニックも!

 

新しいアカウントの追加方法

 

ここでは新しいブログをGoogle Analyticsへ追加する方法をご紹介します。

 

①Google Analyticsへログイン
アカウントを持っていな方はGmailのアカウントでログインできるので、Gmailのアカウントを作成しましょう。

 

これから先はアナリティクスのバージョンによって、一部設定画面が異なることがあります。

 

ログインすると下記画像のように画面左下に歯車のボタンが出るタイプ。

 

 

 

もう一つは下記のような画面が出るタイプがあるので、後者の場合は『アナリティクス設定』ボタンをクリックしてください。

 

そしてアカウントボタン(赤枠)の部分をクリックすると『新しいアカウントを作成』ボタンが表示されるのでクリックしましょう。

 

 

④下記赤枠部分全てを入力します。

analytics2

 

  • アカウント名:具体的でわかり易い名前をつけてください
  • ウェブサイトの名前:ブログやホームページの名前を入力
  • ウェブサイトのURL:ウェブサイトのURL(アドレス)を入力
  • 業種:どれか一つをリストから選択
  • レポートのタイムゾーン:住んでいる国のタイムゾーンを選択

 

 

⑤データ共有設定欄、下記4項目すべてに☑を入れます。

analytics3
  • Google のプロダクトやサービス
  • ベンチマーク
  • テクニカル サポート
  • アカウント スペシャリスト

 

☑を入れ終わったら『トラッキングIDを取得』をクリックします。

 

 

⑥初期値では『アメリカ合衆国』となっている部分をお住まいの地域に変更し、Google アナリティクス利用規約の『同意する』をクリック。
analytics4

使用しているテーマがStorkとHummingbirdの場合、トラッキングIDをワードプレスに設定するだけでOKです。

詳細につきましては下記リンクをご参照ください。

Storkでグーグルアナリティクスの解析コードの設置方法!ハミングバードも

 

その他の方は下記へお進みください。

 

⑦ボックス内に表示されているウェブサイトのトラッキングコードをコピーする。

ここのUA-から始まるトラッキングIDは後々必要となるので覚えておいてください。

 

 

ワードプレスにトラッキングコードを貼り付ける

⑧『外観』 ⇒ 『テーマの編集』
analytics6

 

 

⑨テーマヘッダー(header.php)をクリック
analytics7

 

 

⑩先ほどコピーしておいたトラッキングコードを貼り付ける。貼り付ける場所は<head>の前になります。

クリックで拡大

 

⑪『ファイルを更新』をクリックして終了

 

翌日か翌々日までにはアスセス数の解析が可能となります。

 

数日経ってもアナリティクスにアクセス数が反映されない場合、ヘッダーの正しい位置にトラッキングコードを貼り付けていない場合が考えられます。

 

まずはトラフィックデータを受信しているか確認しましょう。

 

アナリティクスにログインし、対称のサイト画面の『管理』をクリックして下さい。

クリックで拡大

 

 

『トラッキング情報』をクリックします。

クリックで拡大

 

 

『トラッキングコード』をクリックします。

クリックで拡大

クリックで拡大

 

 

すると、トラッキングIDが左側に表示され、ステータス欄のところに【過去48時間にトラフィックデータを受信しています】と表示されればOKです。

 

もしトラッキングコードの貼り付けが失敗していると、上記画像のように【過去48時間に受信したデータはありません。】と表示されます。

 

また、以前受信していたのに突然受信できなくなった場合は、テーマのアップデートによりトラッキングコードが削除された可能性があります。

 

その場合はサイドトラッキングコードを貼り付ければ解決します。

関連:ワードプレスでアクセス数やアドセンスのクリック率上げるプラグインとは?

 

アクセス数の多いキーワードの確認方法

 

①Google Analyticsへログイン

 

②『ホーム』をクリックし、キーワードを調べたいサイトをクリック
analytics9

 

 

③画面左の『集客』 ⇒ 『キャンペーン』 ⇒ 『オーガニック検索キャンペーン』をクリック
analytics10

 

 

するとこのように検索されたキーワードの一覧がランキング表示されます。analytics11

 

もしページ内のランキング数を増やしたい場合、画面右下にある『表示する行数』をクリックすると増やすことが出来ます。

 

analytics12

関連:ブログサイトのアクセス数統計や検索キーワードを解析するプラグインは?

 

分析期間の設定や変更

 

分析したい日にちをある特定の日だけ、または1週間や1ヶ月などと指定することが可能です。

 

画面右上にある日付をクリックするとanalytics13

 

カレンダーが出てくるので特定の日にちや期間を指定出来ます。
analytics14

 

 

特定キーワードのアクセス数分析

 

ある特定のキーワードがどのくらいアクセスされているのか指定して検索も可能です。

 

グラフと結果一覧の間にあるボックスにキーワードを入力しエンターを押すと結果が表示されます。

analytics16

 

 

リアルタイムの訪問者数とキーワード確認

 

グーグルアナリティクスではリアルタイムで現在あなたのサイトに訪問している人数と、検索されているキーワードの確認も可能です。

 

『リアルタイム』 ⇒ 『サマリー』をクリック。

analytics15

 

画面上部に大きく現在の訪問者数と、画面左下にアクセスされているキーワードが表示されます。

関連:アドセンスブログのアクセス数アップに役立つSitemapプラグインとは?

 

まとめ

もしタイトルに使っていないキーワードでアクセスがきている場合、あなたしか知らないお宝キーワードである可能性があります。

 

実際に私もこの方法でお宝キーワードを見つけ1日4万PV(総ページ数合計で)を叩き出し、アドセンスブログで月収10万円を達成しました。

 

その後アクセス数はグングン伸び、月収34万円超えを達成。

 

グーグルアナリティクスのキーワード分析はこまめにやるのが秘訣です。

 

是非トライしてみて下さい!

関連:アドセンス関連コンテンツ広告でクリック率や単価は上昇?設置条件とは?