Google Chromeをバージョンダウンして戻す方法は?以前の古いMac&Windowsも

どうも、海外を旅しながら月収60万円を達成した門脇れんです。

 

Google Chromeを使用していると頻繁にバージョンがアップグレードされ、お気に入りの拡張機能(プラグイン)が使えなくなったりして困ったことはありませんか?

 

拡張機能が使えなくなるだけだったら良いのですが、スピードが遅くなったり、メモリーを消費しすぎて古いパソコンだとGoogle Chromeを使うのが精一杯なんてこともあります。

 

バージョンアップはセキュリティーがアップするので重要なのですが、使い勝手が悪くなるのはつらいですよね。

 

今回はそんな悩みを抱えている方に、Google Chromeの以前の古いバージョンのダウンロード先リンクをご紹介します。

 

もちろん、Windowsの32bitと64bitだけでなく、MacとLinuxも旧バージョンがダウンロード可能です。

 

でも、必ずバージョンダウンする前には最低でもブックマークのバックアップを取っておきましょう。

 

一応旧バージョンにしてもブックマークはそのまま反映されますが、万が一失敗したときのためにバックアップは必須です。

 

バックアップといってもクリックするだけの簡単作業なのでご安心ください。

 

Google Chrome自体をダウングレードする際は自己責任でお願い致しますね。

 

そしてこのページの最後には、普段僕がどうやってブログで稼いでいるのかをご紹介しています。

 

もしご興味がある方はぜひご覧くださいね。

関連記事:Google Chromeブックマークマネージャーを以前や元の旧バージョンに戻す復元方法

 

Google Chromeブックマークをバックアップする方法

 

今回ご紹介するのはGoogle Chromeのバージョンが64のブックマークのバックアップ方法です。

 

これ以下の場合、若干見た目が違いますが基本的にはHTML形式と呼ばれるファイル形式で、ブックマークデータをエクスポート(取り出す)だけの簡単作業になりまsう。

 

まず、Google Chromeを開いて右上の点線をクリックし、ブックマークをクリックしてください。

 

 

次画面にてブックマークマネージャをクリックしてください。

 

 

すると画面右上に下記画像のような点線が表示されるのでクリックしてくだい。

 

 

ブックマークをエクスポートという文字をクリックしてください。

 

次画面にて保存先を尋ねてくるので、任意の場所に保存します。

 

このとき初期設定では下記画像のようなファイル名になっています。

 

 

初期値で日付が入っているので特に変える必要はありません。

 

ファイル名だけを覚えておいてください。

 

今回僕はデスクトップへ保存しましたが、下記画像のようにGoogle Chromeのアイコンで表示されていました。

 

 

バックアップ(エクスポート)したブックマークを使用したい場合(インポート)は、上記でご紹介したブックマークをエクスポートのところで、ブックマークをインポートするだけです。

 

関連記事:Google Chrome画面色を白黒反転させる機能は?目に優しく疲れにくい!

 

Google Chrome旧バージョンダウンロード先リンク

 

Google Chrome旧バージョン

 

もしリンク切れでダウンロードできない場合はご連絡ください。

 

新しいリンク先をアップいたします。

 

そしてこの記事の始めの部分でもお話しましたが、

 

僕が1記事で1日1万アクセス(PV)を集めたページを現在無料メルマガでプレゼント中です。

 

こちらがその時の証拠画像になります。

 

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクですし、突然この特典を削除する可能性もあるので少しでも興味がありましたらぜひこちらからご確認ください。

1日1万アクセスプレゼントのメルマガへ