タイピングスピードのアップ方法!スマホでも文字データ入力速度を上げる裏技ツール

どうも、Mr.フリーマンです。

 

私は以前IT系のサポートデスクで働いていた事があるのですが

 

パソコンを使ったデータ入力作業で時間がかかる人とそうでない人の差が激しいことに気が付きました。

 

もちろん年配の方など学生時代にパソコンを習ったことがない人は入力作業は遅くなりがちですが

 

意外に大卒の若い年代にも遅い人が多いんです。

 

新入社員として入社後半年もすればタイピングスピードは人並みになるのですが

 

メールの返信や資料作成が一向に進まない人もいます。

 

なぜそうなのか理由を探るべく後ろからコッソリ眺めていたら

 

パソコンのツールを上手く利用していない事に気がついたんです。

 

今回はその時私が後輩に教えたデータ入力作業の効率を飛躍的に向上させるツール

 

『Google日本語入力』をご紹介したいと思います。

 

Androidスマホはもちろんのこと、2017年9月からはiPhoneでも利用可能となりました。

 

関連記事:2018年以降もグーグルアドセンス審査に通る無料ブログBloggerの使い方

 

Google日本語入力とは

 

Google日本語入力とは文字を入力するためのソフトウェアです。

 

WindowsであればMS-IME(エムエス・アイエムイー)

 

というソフトウェアが標準でインストールされていますし

 

AppleのMacならばOS X El Capitanが初めから装備されています。

 

これらのソフトもそれなりに良いのですが

 

Google日本語入力は定期的に更新しているので新語と呼ばれる新しい単語が多くとても便利です。

 

また、『予測変換機能』と呼ばれる

文字を入力中にこれから入力される文字を予測して変換候補を表示する機能も精度が高くて使いやすくなっています。

 

タイピングスピードの向上や資料作成の時間短縮に悩んでいるなら今直ぐにグーグル日本語入力を導入しましょう。

 

関連記事:グーグルでゲーム以外の無料アプリおすすめ6選!iPhone&Androidスマホも利用可能

 

ダウンロードとインストール

 

ここではWindows版のダウンロードとインストールについてご説明いたします。

 

https://www.google.co.jp/ime/ へアクセス

 

②『Windows版をダウンロード』をクリックMACを使用している場合は『MAC版をダウンロード』をクリック

google input

 

③『同意してインストール』をクリック
google input2

 

すると下記画像のような『GoogleJapaneseInputSetup』というアイコンがダウンロードされます。

google input3

どこにダウンロードされたかわからない場合は、使用しているブラウザーのダウンロード先フォルダを調べてください。

 

④アイコンをクリック ⇒ 『このアプリがPCに変更することを許可しますか』と表示されたら『はい(Y)』をクリック

 

⑤チェック項目に全て☑を入れ『OK』をクリック
google input4

以上でインストールは完了です。

 

今の状態では既存のMS-IMEが使われる設定のままなので、グーグル日本語入力を使えるよう初期設定しましょう。

 

初期設定手順

 

①キーボド左下にある、ウィンドウズの旗のキーを押しながらX(エックス)を同時に押します。

google input7

 

 

②『コントロールパネル』をクリック
google input5

 

 

③右上の表示方法を『カテゴリ』に変更 ⇒ 『入力方法の変更』をクリック

google input8

クリックで画像拡大

 

 

④『詳細設定』をクリック

google input6

クリックで画像拡大

 

 

⑤既定入力方式の上書きを『グーグル日本語入力』へ変更 ⇒ 『保存』をクリック

google input9

クリックで画像拡大

 

 

保存後は画面右下に青いアイコンがあるはずですが、ない場合はパソコンを再起動してください。

google input10

 

 

入力作業の効率を上げる裏技

 

黄熊

 

突然ですがこの文字は人の名前です。

 

どのように読むかご存知でしょうか?

 

答えは『ぷう』

 

最近では本当にキラキラネームが流行ってますよね。

 

クマのプーさんのイメージから黄色いクマということで名付けたらしいのですが

 

仕事で頻繁にメールする相手の場合変換が面倒くさくて仕方ありません。

 

しかしGoogle日本語入力にある機能『単語登録』に『黄熊』を登録すると簡単に変換することが出来るんです。

 

それでは早速設定していきましょう。

 

①画面右下の青いアイコンの隣にある文字を右クリック(ひらがなの『あ』が表示されている場合もあります)。

google input11

 

 

②『辞書ツール』をクリック
google input12

 

 

③『追加』をクリック
google input13

 

 

 

④よみの欄に『ぷう』と入力し、単語には『黄熊』と入力
google input14

 

 

 

これで実際に『ぷう』と書くだけで『黄熊』の予測変換が表示されます。
google input15

辞書登録できるのは単語だけではありません。

 

仕事で頻繁にメールを送信する際の短い定型文なども登録できるんです。

 

例えば、『いつもお世話になっております、◯◯株式会社の◯◯と申します。』

 

といった長い文章も登録できるので、作業効率を格段にアップすることが出来ます。

 

よみの欄には『いつも』、単語の欄に『いつもお世話になっております、◯◯株式会社の◯◯と申します。』を入力。

google input16

クリックで画像拡大

 

 

すると『いつも』と入力して変換するだけで、あっという間に登録した文章が表示されます。

google input17

文字数の制限は全角100文字まで。

 

因みにWindowsに初期インストールされているMS-IMEは60文字までしか入力できません。

 

いかがでしたでしょうか、このグーグル日本語入力の辞書登録を利用すれば作業を飛躍的にアップすることが可能となるのでガンガン登録してみてください。

 

そしていまメルマガに登録して頂いた方への特典として、僕が1記事で1日1万アクセス(PV)を集めたページを公開しています。

こちらがその時の証拠画像です。

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクなので、突然この特典を削除する可能性もあるので、少しでも興味がありましたら、ぜひこちらからご確認ください。

メルマガ登録フォーム

みなさんとメルマガでお会い出来ることを楽しみにしています!

 

関連記事:Google Bloggerをバックアップして記事と画像やテーマを守る方法