グーグルアドセンス審査に通るネタやジャンルは?何度も通らない理由や原因も

どうも、Mr.フリーマンです。

 

グーグルのアドセンス審査が何度も通らない方がたくさんいらっしゃるようです。

 

残念ながらGoogleではAdsense審査の合格基準について詳しい内容は発表していません。

 

また、審査に落ちた場合でも、落ちてしまった理由や原因を教えてくれることはありません。

 

私はたまたま1度の申請で合格したのですがそのときどういったネタで申請したのか。

 

そして記事を投稿する際に気をつけていた注意点についてもご紹介したいと思います。

 

最後に今回このページでは僕が1日1万アクセス、価値にして1日3000円を稼いだブログ記事の公開についてのお知らせがありますのでお楽しみに!

 

 

アドセンスポリシーに注意!

 

グーグルには記事にしては絶対にダメな

 

『禁止コンテンツ』

 

というものが存在しています。

 

 

  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • 不正行為を可能にするコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用:https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja&ref_topic=1261918#Healthcare-related_content

 

 

危険ドラッグ、個人や団体に対しての誹謗中傷や、暴力的な記事を書く人はいないと思いますが、お酒やタバコに関する内容は厳禁です。

 

宗教に関することもデリケートなので避けておいたほうが無難でしょう。

 

アダルト用語の使用は絶対にダメです!!

 

アダルト用語でなくても医療用語として使用されている性的な言葉も使用しないことをオススメします。

 

アドセンス審査に合格するまでは、グレーゾーンてきな言葉の使用は控えましょう。

 

 

写真画像を貼ると審査に落ちる?

 

答えから先にいうと

 

写真画像を貼っても審査に通ります。

 

実際に私は全ページに写真を貼って合格しました。

 

ここで重要なのはその写真画像は何処から入手したのかになります。

 

自分自身で撮影した写真であれば問題ありませんが

 

芸能人やスポーツ選手などの画像をネットから入手したものは著作権の侵害になる場合があるので使ってはいけません。

 

自分で撮影した写真でも、他人の顔などが写っている場合はモザイクをかけたほうが良いでしょう。

 

因みに私が申請した記事には知らない他人の顔写真は載っていませんでした。

 

もし微妙な感じの写真の場合は使用しないことをオススメします。

 

写真を使用したから審査に通りやすくなるという話は聞いたことはありません。

 

 

ネタやジャンル選び

 

ジャンルやネタの内容については、上記で述べたアドセンスポリシーに記載されている禁止コンテンツに注意していればOKです。

 

記事を書きやすい趣味ネタ、日常生活であなたの気になることや好きな事でも十分ネタになります。

 

  • 旅行ネタ
  • 植物や園芸ネタ
  • スポーツ(特定のスポーツ選手は書かない)
  • 食べあるきネタ
  • 動物や虫に関するネタ
  • 飼っているペットネタ
  • 家族関係ネタ(明るい内容)
  • 料理ネタ

 

実際に私がアドセンスに合格したネタは個人旅行をした時ついての内容でした。

 

ノンフィクションであなたの感情や感想などオリジナリティーのある言葉遣いや文章を心がけ明るいポジティブな記事を書きましょう。

 

そしていちばん重要なのは

 

『価値のある記事を書くこと』

 

でも価値ある記事ってなに?って思いますよね。

 

例えば海外旅行に行った時の事を書くとしましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月26日午前10時ハワイに到着。

 

ホテルにチェックインして彼女とぶらぶら散歩。

 

ランチにはおいしい本場のロコモコを食べて感動

 

超ウレシイ(≧∇≦)b)

 

その日はマリンブルーの美しいビーチで1日のんびりと過ごしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なんてまるで小学生でも書ける日記のような記事はダメです。

 

価値がある内容だと思いますか?

 

もしこういう記事を書く場合、私だったら実際に現地に行かないとわからないような情報を追加しながら書くでしょう。

 

  • 飛行機が到着してからイミグレーション(入国審査)を通るまでにかかった時間。
  • 飛行機が到着してから荷物を受け取るまでにかかった時間
  • 空港にある両替所の数、場所、その日の交換レート。
  • ATMの場所や日本のキャッシュカードは利用できるか。
  • 携帯の電話番号の入手方法、値段。
  • ホテルまでのタクシーやバスについての交通手段や料金。
  • ホテルの名前、料金、部屋の写真をアップし、それ相応のサービスがあるか
  • ランチのロコモコの値段や日本で食べたことがあるなら味の比較。
  • ビーチの名前、ホテルからの行き方、治安レベルなどなど。

 

これはほんの一例ですが、まだまだたくさん書ける情報はあります。

 

現地で実際に遭遇したトラブルなんかもいいですね。

 

ハワイなんかではショッピングモールを歩いていると、しつこく不動産物件を勧誘してくる日本人がいるとも聞いたことがあります。

 

自分にとって何気ないことでも、知らない人にとっては価値があったりします。

 

避けるべきネタ

 

グーグルが定める禁止コンテンツに入っていなくても下記のようなネタは避けておいたほうが無難です。

 

  • 歌手や俳優などの芸能ネタ
  • 有名なスポーツ選手を取り扱ったネタ
  • 事件・事故などの不幸ネタ
  • 宗教ネタ
  • 商売に関係するネタ

 

禁止コンテンツに入っていなくても、暗い批判的な記事はオススメしません。

 

無料ブログでは審査が通らない?

 

答えはYESでもありNOでもあります。

 

ワードプレスというブログ作成ツールを使用するのが1番ですが、初めてのブログでワードプレスを使用するのは少しハードルが高いかと思います。

 

そんな方にはseesaaブログという無料ブログをオススメします。

 

その際、ブログの記事に広告を入れるのは厳禁です。

 

広告が入らないよう設定する項目がありますので、忘れずに解除しましょう。

 

実際、私の友人はseesaaブログを使って2016年5月に合格しました。

 

ワードプレスについてご存じない場合、下記リンクで分かりやすく説明しているのでご参照下さい。

ワードプレス用語集まとめ!初心者必須わかりやすいアドセンスブログ作成術も!

 

記事数や文字数について

 

アドセンスに申請する際の記事数や、1記事の文字数も重要になります。

 

  • 1記事最低1000文字以上
  • 1日1記事ずつ投稿し、20~30記事以上書いて申請

 

実際に私が申請した2015年の11月時点ではこれより少ない文字数と記事数で合格しましたが、現在ではかなり厳しくなっているようです。

 

 

まとめとして

 

何度もアドセンスに通らない方は、アドセンスの禁止コンテンツに関する内容を再確認して、下記の点についてもご注意ください。

 

  • 趣味や好きなことなどノンフィクション記事がおすすめ
  • オリジナリティーとクオリティーの高い価値ある記事を書く
  • 明るくポジティブな記事
  • 1記事最低1000文字以上
  • 1日1記事ずつ投稿し、20~30記事以上書いて申請
  • 可能な限りワードプレスで書く
  • 無料ブログで書く場合はseesaaブログを使用
  • seesaaブログを使用する場合は広告は絶対に貼らない
  • ネットにある写真画像は使わない
  • 放送禁止用語は使わない

 

グーグルは広告を貼るブログに関して、クオリティーの高い記事を求めています。

 

グーグルの立場からすると、広告というのはいわゆるスポンサーです。

 

クオリティーの低い記事が多いとスポンサーも集まらず、グーグルの収益事態伸びません。

 

アドセンスの審査は最終的に実際に審査員が人の目で読んで合格を判断しています。

 

合格するためにはなるべくクオリティーの高い記事を書くよう心がけましょう。

 

追記ですがアドセンス審査が通らない原因は、申請の時に使っているブラウザやパソコン環境にも影響するという噂が出てきています。

 

詳細につきましては下記リンクを御覧ください。

Google Adsense審査が通らない原因はブラウザやPC環境?

 

尚、いまメルマガに登録して頂いた方には特典として、僕が1記事で1日1万アクセス(PV)を集めたページを公開しています。

 

こちらがその時の証拠画像です。

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクなので、突然この特典を削除する可能性もあるので、少しでも興味がありましたら、ぜひこちらからご確認ください。

 

メルマガ登録フォーム

みなさんとメルマガでお会い出来ることを楽しみにしています!