順調に進まないタイプの特徴や上手く行かない人にありがちな傾向や違いとは?

どうも、海外を旅しながらブログで月収60万円を達成した門脇れんです。

 

仕事でも人間関係でも一生懸命やっているはずなのになぜか人生が順調に進まない。

 

知的レベルが上がり賢くなれば賢くなるほど、物質的に豊かになればなるほどこういった精神的な悩みを抱えている人が多いようです。

 

特にバブル崩壊後のデフレ不況で育った世代は、生まれて一度も好景気など経験したことがなく、精神的な考え方も団塊世代と比べるとネガティブ(後ろ向き)です。

 

自分ではそうでないと思っているのに、第三者の目から見ると日々の暮らしがネガティブな環境に侵されているのが原因です。

 

これは実際に僕がブログで稼げるようになるまでに、何度もぶち当たった経験則からなのですが、

 

ブログで稼ぎ続けるということは、一人黙々と記事を投稿し続けるということなので、いかに自分自身を明るくポジティブ(前向き)に持って行くかがキーポイントとなります。

 

また、考え方をポジティブに変換することで上手くいかなかった会社での人間関係、そして私生活での悩みも随分と少なくなりました。

 

今回はそんな自分でも意外に気が付かない、気持ちがネガティブになる落とし穴、そして逆転の発想術をまとめてみました。

 

この記事を読んで下さっている方で、一人でも多くの方にお役に立てれば幸いです。

 

テレビやネットニュース

 

テレビドラマはドロドロの恋愛ドラマや人間関係を好んでみている。

 

ネットニュースは失踪事件、殺人、不倫問題や暗いニュースをいつの間にか見ている。

 

Youtubeでも交通事故や死亡事故などグロい動画が好き。

 

こういった情報ばかりを見ていると、自然と自分自身もマイナスなオーラに包まれて幸せが逃げてしまいます。

 

明るいニュースやお笑い番組など、心が楽しくなる動画を観るようにしましょう。

 

僕はブログで収入を立てているのですが、ネタのためにとYoutube動画を観ていたら、いつの間にか川の中洲に取り残されて流されていく家族の動画を観てしまい、その日は一日中落ち込んでいました。

 

こういった動画ばかり観ると人によっては鬱になるので、どんなに好奇心が駆られても絶対に見ないでください。

 

人の不幸を覗き見していると、あなた自身の人生も不幸になります。

関連記事:何かに頼りたい誰かにすがりたい気持ちはいけないこと?自分を変える簡単な方法

 

人の悪いところばかりが目につく

 

ネガティブな発想にとらわれている人は、会社や日常生活でも人の悪いところばかりが気になります。

 

◯◯さんは作業が遅い。

 

ミスばかりしている。

 

前を歩いている人の速度が遅い。

 

エスカレーターで歩かないのに階段を塞いで立ち止まっている人にマナー違反だとイライラする。

 

ほんの些細なことですが、大らかで前向きな人は

 

◯◯さんは作業が遅い。ミスが多い。 ⇒ 完璧じゃないから自分の居場所がある。

 

前を歩いている人の速度が遅い ⇒ 道に迷ってるのかも? 体調が悪いのかな?

 

エスカレーターで立ち止まっているなんて、もしかしたら暗黙のルールを知らないのかな?

 

このような前向きな考え方ができるので、イライラする事もなく、結果同じような人が集まり福を呼ぶことができるのです。

 

関連記事:ダメ人間にもできる自分を変えるほう方法や変わりたい人、目標を達成できない人へも

 

待てない性格(完璧主義)

 

これは僕自身海外で働いたことがある僕の経験からなのですが、日本人のはなにかと正確さと速さを求める民族のようです。

 

約束や期限を守り真面目に一生懸命働くことは良いことなのですが、それが気が付かないうちに日常生活にも及び、余裕のない暮らしになってきています。

 

約束に遅れると思い駆け込み乗車。

 

赤信号を待てない。

 

LINEやSMSの返信が遅い。

 

人通りの多い通りを猛スピードで走る自転車。

 

レジの列で待つのがイライラする。

 

レストランで食事が来るのが遅いとイライラする。

 

心に余裕がないと表情にも現れ、これもいつの間にか同じような人ばかり自分に集まってきます。

 

そんな時は自分の顔を鏡で見てください。

 

自分が想像していた以上に怖い顔をしているものです。

 

家族や恋人にこっそり怒っている時の表情をカメラで撮ってもらうと、更にヒドイ見たくもない顔が見事に映し出されます。

 

本来日本人は大らかなはずだったのに、昭和時代には中学生でも時計を持つようになり、今ではほとんどの国民がスマホや携帯電話で時間に縛られています。

 

そういった人は少しくらい遅れても良い。

 

焦ってもたかが数分の違い、という余裕を持つようにしましょう。

関連記事:アドセンスブログ初心者が月収10万円を超えるために必要な6つの心構え

 

友達や同僚の悪口や陰口を叩いている

 

ここまで読んだ人であればなぜこれがいけないのかお分かりですよね。

 

会社の同僚の悪口、妻や夫への愚痴不満。

 

こういったことを続けていると、やはり同じような人が自分の周りに集まり、負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

しかしこれは不幸を呼んでいるのではなく、実は愚痴や陰口を叩くとスッキリするので無意識のうち愚痴を言い合える仲間をあなた自身が探しているのです。

 

家族の間でこういった話題ばかりをしていると、子供にまで影響し中々抜け出すことができなくなります。

 

特に娘さんは母親ソックリになるので、愚痴や陰口の多い女性は母親も同じように愚痴や陰口の多い人が見受けられます。

 

こういった場合は人の悪い点ばかりを見るのではなく、

 

『◯◯さんには私にはできない◯◯を持っている』など、

 

自分には持っていない相手の素晴らしい点を1日1つは見つける努力をするのが効果的です。

 

こうすることにより、『良いところを探そう!』という姿勢が、自然とあなたの思考をポジティブへとしてくれるようになるのです。

 

何かにつけて人生が上手くいかない、順調に進まないのは、あなたの基本思考がネガティブ(後ろ向き)になっているのが原因です。

 

いつも前向きに明るく、ポジティブになるよう逆転の発想を身に着けてください。

 

自ずと幸せは舞い込んできますよ!

 

関連記事:お金が集まる財布はウソ本当?長財布や二つ折りで金運は上がるし貯金も増える?