クラビのアオナンビーチ行きソンテウ乗り場やバス停は?料金や時間について

どうも、海外を旅しながらブログで月収60万円を稼いだMr.フリーマンです。

 

タイ南部にあるクラビ(Krabi)からブログを書いています。

 

ここクラビはスノーケリングやスキューバーダイビングなど、マリンスポーツが有名なリゾート地。

 

プーケットからバスで2時間半ほど下ったところにあって、プーケットよりも値段が安く、国際空港もあるので静けさを求めて白人がやってくるビーチリゾート地です。

 

空港から市街地へのシャトルバスも運行中。

 

でもクラビの市街地中心部は、アオナンビーチと呼ばれるリゾートからちょっと離れています。

 

 

 

ちょっと言っても歩いていける距離ではありません。

 

アオナンビーチ行きのバスは走っておらず、その代わりソンテウという乗り合いタクシーを使ってビーチまで行くことになります。

 

そしてこれがそのソンテウ。

 

ピックアップトラックの荷台を改造した乗り合いタクシーで

 

タイでは普通に庶民の足として利用されています。

 

関連記事:2017年タイ ドンムアン空港SIMカード料金や電話番号購入方法は?日本語やクレジット支払いも

 

アオナンビーチのソンテウ乗り場、時間、料金

 

アオナンビーチ行きソンテウ乗り場は、Maharaj Alleyと呼ばれる中心地のメインロードに位置します。

 

 

これがそのソウテウ乗り場。

 

 

バスステーションと書かれているけど、『えっ、こんなとこにあるの?』って思わず見過ごしちゃうくらい突然出現します(笑)

 

  • 運賃:50バーツ(2017年11月現在)
  • 所要時間:20分
  • 運行時間:7:00~22:00

 

夕方の18:00以降は60バーツに料金が上がります。

 

と入っても片道200円程なので大した金額ではありません。

 

どれくらいおきに出発するか確認できなかったけど、少なくとも1時間おきには出ているようです。

 

換気のピークシーズンであればもっと短い間隔で走っているかもしれません。

 

目の前にセブンイレブンがあるので、セブンイレブンを探したほうが見つかりやすいと思います。

 

もし道に迷ったら、タイ人に『ソンテウ アオナン』と言えば教えてくれます。

 

今回僕がクラビを訪れた時はモンスーンのシーズンで、毎日雨が降っていたので結局アオナンビーチへ行くのは止めにしました。

 

タイでビーチや島を訪れる際、雨季のシーズンは水が濁るのでスキューバーダイビングなどをする方は止めておいたほうが良いでしょう。

 

ただし、乾季に入るとホテル料金がかなり高くなり、部屋を取るのも難しくなるので注意してください。

 

関連記事:タイバンコク安宿ガイドブックおすすめは?国境越え情報やビザ取得情報あり

 

クラビ市街地中心部のおすすめ観光スポット

 

クラビ市街地は半日もあれば徒歩で全てを見ることができるくらいの小さな町。

 

安宿もたくさんあるので便利です。

 

 

ソンテウ乗り場のすぐ近くにあるお寺

 

 

街の東側に川が流れていて、日帰りのボートツアーがあります。

また、夜になるとリバーサイドに屋台が並ぶので雰囲気は最高!

 

の~んびりと川を眺めながら、美味しいタイ料理を楽しめますよ。

 

 

 

日本とは違い透き通った川じゃないのでお世辞にもキレイとは言えません。

 

 

でも日本では見られないような風景を堪能することができます。

 

 

巨大なカニのオブジェ。

 

後ろには川向うに奇岩が見える。

 

 

 

 

毎晩ナイトマーケットがあるのは嬉しい。

 

一個10バーツ(約30円)で超小さい寿司が売ってた(笑)

 

アオナンビーチにのんびり宿泊して、気分転換にクラビ市街地遊びに行くのが一番良いでしょう。

 

関連記事:スクート航空の感想や評判は?成田-バンコク行き直行便の受託手荷物重量について