Openoffice Calcパスワードロックのかけ方設定!Writer&Impressのダウンロード方法も

どうも、Mr.フリーマンです。

 

前回はWindowsの無料ソフト『ペイント』を使って写真画像にモザイク(ぼかし)を入れる方法と自由自在に画像を切り取りできる『Snapping Tool』についてご紹介しましたが

 

今回は『OpenOffice Calc』をご紹介したいと思います。

 

このOpenOffice Calcは無料にもかかわらず、マイクロソフトのエクセルとの互換性(必ずしも100%ではない)もあります。

 

また、ファイルにパスワードを設定することも可能ですので、たくさんあるパスワードを管理するセキュリティーソフトとしても利用可能です。

 

結構このパスワードの仕方(ロック方法)がわからない人が多いようです。

 

WindowsパソコンだけでなくMac、iPhone、Androidスマホでも使えるので外出中でも簡単にデータをアップすることができるとても便利なソフトです。

 

会社マイクロソフトのオフィスを使っていたり、完全に互換性を必要としない場合はOpenOfficeで十分です。

 

 

OpenOfficeの概要について

 

企業でデスクワークをした経験がある人ならMicrosoftのWord、Excel、Powerpointを名前を一度は聞いたり使用したことがあるのではないでしょうか。

 

OpenOfficeはそれとほぼ同等の機能を無料で利用することが出来る便利なソフトウェアなんです。

 

OpenOfficeでオススメなのは主に下記の3つです。

 

Writer(ライター):主に文書化するために使うソフト

Microsoftでいうところのワード

open

クリックで拡大

 

 

Calc(カルク):計算や集計に使うソフトウェア(グラフで統計を出すことも出来る)

MicrosoftでいうところのExcel(エクセル)

open3

 

 

Impress(インプレス):会議の発表(プレゼンテーション)用に書類を作成するためのソフトウェア

MicrosoftでいうところのPowerpoint(パワーポイント)

open2

 

このOpenOfficeはMicrosoftとかなり互換性があるので、お互いのソフトで作成した資料を開くことが出来ます(独自機能などは互換性がない場合があります)。

 

今回はこの3つのうち私がワードプレスでブログを作成する際に頻繁に使用しているClacImpressをご紹介したいと思います。

 

OpenOfficeの他にはGoogleが提供するドキュメント、スライド、スプレッドシートがあります。

 

この3つもマイクロソフトのOfficeとの互換性があります。

 

Googleのソフトについては下記リンクでご紹介中ですので御覧ください。

Googleの無料ソフトについて

 

どちらが良いかということはあまりありませんが、OpenOfficeのImpressはGoogleスライドよりも文字の装飾が多く、見た目が美しく表現できます。

 

Googleは必要最低限の機能を備えていて使いやすいので初心者の方におすすめです。

 

OpenOfficeの入手方法

 

OpenOfficeはWindows、MACOSX、そしてLinuxで利用可能です。

 

下記ダウンロード先からあなたが使用しているパソコンにあったものをダウンロードしてインストールしてください。

 

ダウンロード

 

インストールが完了するとWindowsの場合は、デスクトップ画面左下に表示されているWindowsの旗のマークをクリックすると『OpenOffice』のアイコンが表示されるはずです。

open4

 

もしアイコンが表示されない場合は、画面左下の検索ボックスに『Open』と入力すれば表示されます。

 

 

 

Calcのファイルにパスワードを設定する方法

 

インターネットやスマホの普及により、会社での仕事や個人で管理するパスワードも増えてきました。

 

表計算ソフトのCalcではMicorosoftのExcel同様、データの管理やパスワードの管理も出来ます。

 

ここではサイトのデータ管理方法を一例に、Calcのファイル自体にパスワードを設定する手順についてご説明します。

 

①下記のようににサイト名、URL、パスワードの項目を作り、それぞれ入力します。

 

calc

 

 

②画面左上の『ファイル』⇒『名前を付けて保存』をクリック

calc2

 

 

③ファイル名を入力 ⇒ 『パスワード付きで保存する』にチェックを入れる ⇒ 『保存』をクリック

calc3

 

 

『開くためのパスワードを入力』に新規で設定するパスワードを入力 ⇒ もう一度同じパスワードを『開くためのパスワードを再入力』に入力しOKをクリック。

calc4

 

 

⑤次回ファイルを開こうとした際にパスワードの入力を要求されます。

calc5

だだし、パスワードを忘れると開かなくなるのでご注意ください。

もしブログで稼ぐためにどのプラグインを使用してよいのかわからない方は下記リンクをご参照ください。