オープンオフィスCalc(Open office)シートタブが表示しない消えた時の解決方法

どうも、Mr.フリーマンです。

 

以前、『サイトアフィリエイトのデータ管理や無料で画像編集ができるソフトは?』ということで、オープンオフィスCalc(Open Office Calc)というフトウェアを紹介しましたがご覧になりましたか?

 

無料なのにマイクロソフトのエクセルとかなり似た機能や互換性を持っているとても便利な人気のソフトなんです。

 

がしかし、先日私の友人から

 

突然シートタブが消えた

 

データが消えて失くなったかもしれない!!

 

どうしよう(´;ω;`)

 

と焦りまくった感じで連絡がきました。

 

でもよーく調べてみたら簡単に解決できたのでその方法を案内したいと思います。

関連:ワードプレス用語集まとめ!初心者必須わかりやすいアドセンスブログ作成術も!

 

シートタブが表示しない時の解決方法

 

クリックで拡大

 

Open Office Calcのシートタブというのはこの赤枠で囲った部分のことです。

 

新規でファイルを作成すると、Sheet1、Sheet2、Sheet3と3つのタブがデフォルトで用意されています。

 

そして私の友人がいう’’タブが消えて失くなった’’というのはこの下の画像のような状態だったんです。

クリックで拡大

 

画面左下にあるはずのSheet1、Sheet2、Sheet3のタブ全てが消えたようになくなっています。

 

でもこれは消えたのではなく、単に隠れて表示されていない状態なんです。

 

 

クリックで拡大

解決方法は至って簡単で、この赤丸の中にある縦線の部分にカーソルを合わせて下さい。

 

 

クリックで拡大

するとこのようにポインターの形が変わるので、そのまま右方向へドラッグしながら移動します。

 

 

クリックで拡大

 

縦バーを右に移動させるとこのように隠れていたシートタブが表示されます。

 

おそらく何らかの拍子でシートタブを隠してしまったんでしょう。

 

 

私もタブが消えたときには本当に焦りまくりました。

 

問題は自分自身だったんですね笑。

関連:データ入力作業の効率を飛躍的に上げるツールGoogle日本語入力