写真画像にモザイク(ぼかし)をかける方法は?おすすめ無料ソフトも

どうも、Mr.フリーマンです。

 

近年、個人情報への意識の高まりから個人のブロブやツイッターに投稿する写真画像にまで厳しい目が向けられています。

 

テレビのバラエティー番組で使われる画像はもちろんのこと、ニュース番組の街頭インタビューでは後ろを歩いている人の顔にまでぼかしがかかるなど、この流れはどんどん厳しくなっていきそうです。

 

新商品をパクるのは当たり前だった時代が終わったように近い将来、個人で撮影した写真に第三者が写っている場合はFacebookやTwitterに載せることが出来なくなるかもしれません。

 

というわけで今回はWindowsパソコンを使って

 

簡単に写真画像にモザイクを入れる方法をご紹介したいと思います。

 

しかも、これからご紹介するソフトは最初からインストールされている完全無料のソフトです。

 

 

Snipping Tool (スニッピング ツール)で指定した範囲を切り取る

 

アドセンスブログを運営していると写真画像を挿入したほうがサイト訪問者の目を惹きつけるという点でおすすめです。

 

そんな時重宝するのがこの『Snipping Tool (スニッピング ツール)』。

 

しかもWindowsに標準に装備されている無料のソフトです。

 

複雑な機能は搭載していませんが下記の3つがこのソフトおすすめの理由です。

 

  1. 画像範囲をマウスで指定して切り取ることが出来る
  2. 保存サイズが小さいのでサーバーへの負担が少なくなる
  3. 保存サイズが小さいので読み込みが速くなる。

 

特に設定しなくても保存サイズが小さいのは本当に便利です。

 

 

Snipping Toolの開き方

 

今回はWindows10での開き方をご紹介しますがWindows7でもほとんど同じです。

 

①デスクトップ画面左下にある検索ボックスにSnipping Toolと入力。
snipping

 

 

②表示された『Snipping Tool』をクリック
snipping2

 

この画面が表示されれば起動完了です。

snipping.3

 

 

範囲を指定して切り取る

 

どんな写真でもよいでの切り取りたい写真画像を用意して開いてください。

 

今回はこの猫の写真の目にモザイクをかける手順をご紹介します。
cat

 

 

①写真の上にSnipping Toolを持ってきて『新規作成』をクリック
snipping.5

 

 

②十字印のポインターを切り取り開始したい場所に持ってきてドラッグ&ドロップで指定
snipping6

 

cat2

 

 

③『ファイル』 ⇒ 『名前を付けて保存』をクリック
snipping.7
※キーボードの『Ctrl 』と『S』キーを同時に押しても保存画面は開きます(Ctrl + S)。

 

 

④ファイル名を入力し、ファイルの種類はJPEGファイルを選んで保存をクリックsnipping4

以上で切り取り作業は完了です。

 

 

モザイク(ぼかし)を入れる

 

モザイク(ぼかし)を入れるには『ペイント』というソフトウェアを使用します。

 

このソフトもWindowsには標準装備されているので無料です。

 

①デスクトップ画面右下にある検索ボックスに『ペイント』または『Paint』と入力。
snipping

 

 

②『ペイント』をクリック
paint

 

 

 

③『ファイル』 ⇒ 『開く』をクリック
paint2

 

 

 

④『選択』をクリックしてモザイクをかけたい部分をマウスで囲んで指定する。
snipping8

 

 

⑤『サイズ変更』をクリック ⇒ 水平方向のパーセント数値を低くしてOKをクリック
paint3

 

 

⑥選択した範囲が縮小されます。
neko3

 

 

 

⑦縮小した画像をドラッグして引き伸ばします。
neko4

※引き延ばす微妙な位置の調整はキーボード上下左右の矢印キーで可能です。

 

 

文字の挿入方法

 

①文字を書くためのテキストボタン『A』をクリック

neko6

 

②文字を入力したい場所をマウスで囲んで文字を入力

 

③文字の大きさを変更したい場合は『テキスト』タブをクリックして変更可能です。

cat7

 

このままペイントで保存をするとファイルサイズが大きかったり、必要のない写真部分まで表示される場合がありますのでSpining Toolを使って保存しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

 

『写真編集は有料ソフトがおすすめ!』などと高いソフトを紹介しいるサイトがありますが、逆に機能が多すぎて使いづらかったりする場合があります。

 

簡単なモザイクや画像編集や文字の挿入であればこの2つのソフトウェアで十分ですのでお試しください。

その他のアドセンスブログ必須のプラグインについては下記をご参照ください。