集中力を持続し続け高める15の秘訣とは?簡単に鍛えられる訓練方法も!

どうも、Mr.フリーマンです。

 

アドセンスブログを始めたばかりの時、私はたった500文字程の記事を書くのに2時間以上もかかるほど効率の悪い人間でした。

 

最初のうちはなにをどう書けば良いのか全く分からなかったということもあるけれど、パソコンに向かって5分とたたないうちに集中力が途切れ、ネットニュースやYoutubeを観ることなんて事もしょっちゅう。

 

結局1記事も書けず、『自分ってこんなにも精神力が弱くダメな奴だったのか』と落ち込むこともありました。

 

会社員時代のときには周りに同僚や上司がいからそこまでダラダラになるなんてなかったんですけどね。

 

でも、ブログを書いて生計を立てていくとなると自分自身でネタを探し、アクセスが見込める記事を書かなければならないので、仕事を与えてくれる会社員時代の何倍もの集中力が必要となります。

 

結構同じような悩みを持つ人は多いのですが、『集中力は生まれ持った資質によるものではなく、訓練やトレーニングによって鍛えられる』としたらどうします。

 

でもこれって本当なんです。

 

マインドやメンタルを鍛えるといった精神論の世界ではありません。

 

ちょっとした日々の動作や行動で、予想以上の集中力を手に入れることが出来るんです。

 

今回は実際に私が実践して効果があった、簡単に集中力を高め鍛えられる15の方法をご紹介します。

アフィリエイトで成功するために必要なWordPressのプラグイン23選!

 

机の上になにも置かない

 

『なにわけのわかんないこと言ってるんだよ!』

 

と思う人もいるかもしれませんが、これは私が実際に試したことで一番効果があった方法なんです。

 

人間は視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚の五感から情報を得ていますが、その90%近くは視覚からの情報なんです。

 

残りは触覚、聴覚、嗅覚、味覚の順番ですが、全て10%以下。

 

作業をする机やテーブルの上に本やお菓子などを置いていたりしませんか?

 

癒やされるからとディスプレイの周りにお気に入りのフィギュアがあったりしませんか?

 

実際私はフィギュアを置いていたんですが、これも取り払い、今ではドリンク類すら置いていません。

 

目標月収10万円!

 

1日3記事書く!!

 

なんて張り紙もダメです。

 

これはイケイケで調子が上向きの時には絶大な効果があるのですが、ネタが見つからなかったり、目標が達成できそうもないとプレッシャーとなり逆効果です。

 

もし目標を掲げるならトイレのドアやテレビの近くなど、作業をしている場所以外に自分がよく目にする位置に貼ると効果的です。

 

特に私の場合はテレビが大好きなので、その真横に『12月の目標。。。』などと貼っています。

 

テレビを見るたびにその文字が気になってテレビに集中できなくるんですよね(笑)。

 

お菓子や水など手元に置いておきたかったら引き出しの中や、目の届かないところに隠しましょう。

 

これで集中力がアップするのは間違いありません。

 

 

壁向きに座る

 

これも机の上や目の届くところに何も置かないと同じ原理です。

 

以前、私は気分転換のために窓の外の景色が見えるように机を配置していました。

 

でもこれは逆効果だったんです。

 

小鳥や飛行機が気になったり、雲や風に吹かれる木々の動きに目が奪われたりと集中できませんでした。

 

なるべく視界にはモニター以外なにも入らない環境がベストです。

 

 

耳栓をする

 

これも聴覚から入ってくる情報を遮断すると言う意味で効果的です。

 

家族の話し声やテレビの音が気になってしまう方は是非トライしてみて下さい。

 

耳栓がない場合はティッシュペーパーでもOKです。

 

でも顔を動かす度にティッシュペーパーが動く音も聴こえるので耳栓が1番です。

 

耳栓は100均ショップに売ってるので買っちゃったほうが早いです。

 

でも旦那さんや嫁さんの呼ぶ声が聞こえなくなるまで強く耳栓をするのには気をつけて下さいね。

 

あとあともっと集中できなくなるほどヤバイ状態になっちゃいます(笑)。

 

コーヒーを飲む

 

これは有名ですがコーヒーに含まれているカフェインには頭が冴える効果があります。

 

私はブラックコーヒーが好きで、朝一ブログを書き始める前にかならず熱いコーヒーを飲んでいます。

 

 

立ったり座ったり

 

これも凄く単純ですが効果抜群!

 

ちょっと疲れたなぁ。

 

すこしだらけてきたなぁ。

 

という時に1度立って座るだけで集中力が回復します。

 

騙されたとおもってやってみて下さい。

元バックパッカーがオススメする電源とWi- Fiがあるカフェはここだ!さあ旅に出よう

 

一段落する前に休憩を取る

 

ブログの記事を書いていると、『これを書き終えてから少し休憩しよう』と思いがちですが、これはまさに逆効果。

 

完全に書き終わると安心してしまい、ダラダラといつまでも休んでしまいます。

 

それに戻ってきた時にモチベーションも低くなっているんです。

 

逆に『あともう少しで終わるんだけど』というところで休憩をとると、『早く戻ってやらなければ』という焦りや、書きたい気持ちでスパッと休憩を終えることができます。

 

しかも戻ってから書くことは決まっているので、ネタ探しに疲れて書かないということもありません。

 

私が休憩するときは書いている途中や、最低でもネタを探してタイトルを決め、2、3行書いてから休むようにしています。

 

超早起きで作業

 

人間は夜より朝のほうが集中できる時間が長く、効率的だということが分かっています。

 

特に私の場合、午前10時までの間は特に頭が冴え、突然何かが降りてきたような閃きもあります。

 

 

朝シャワー

 

私が大好きな日課の一つ。

 

朝一でシャワーを浴びると体が温まり、頭もスッキリし活動の準備に一役立ちます。

 

よっぽど蒸し暑い夏でない限り、いつも熱いシャワーを浴びています。

 

 

腹5分目

 

胃の中に食物が入っていると消化のためにエネルギーを取られ、集中力が下がってしまいます。

 

お腹いっぱいに食べていたときは眠くて何度失敗したことか(笑)。

 

今では小腹が空くらいの環境でブログを書いています。

 

実はお腹いっぱいでも、ある食事療法を組み合わせると相乗効果により更に長時間集中力を維持することが可能です。

 

秘訣は血糖値。

 

かなり話が長くなるので今回の記事ではかけなかったのですが、詳細については下記リンクをご参照ください。

集中力が続かない頭がボーっとして作業がはかどらない時の改善策

 

10~15分間の散歩休憩

 

立ったり座ったりして集中力を回復させるのに限界を感じた場合、散歩休憩もおすすめです。

 

でも15分までにしておきましょう。

 

これは実際に私が試した結果から出た数値です。

 

1時間散歩したときは疲れ果て、30分だと戻ってきてやる気が起きず、集中力を取り戻すためには長くても15分が限界でした。

 

横になる

 

これもたまにやっています。

 

その時、ベッドやソファーの上だと気持ちよすぎて寝てしまうので、畳や床の上にそのまま寝るのがおすすめです。

 

もし、床が冷たい場合はブランケットなどを敷いて寝るのもいいですね。

 

横になった時は光が入らないよう目にタオルを被せると更に効果的です。

 

時間は長くても10分~15分間。

 

30分以上寝ると逆に疲れたり、やる気が失くなるので危険です。

 

洗眼液

 

コンタクトを目につけたまま目を洗うことが出来る洗眼液です。

 

目薬よりもスッキリするので重宝しています。

 

 

血行を良くするアイパック

 

長時間パソコンを見つめていると目の周りの血行が悪くなり疲れやすくなります。

 

温かいアイパックで目のコリをほぐしましょう。

 

濡らした手ぬぐいやハンカチを電子レンジで温めて使うのも効果的です。

 

暑い夏場の場合、冷たいアイパックもいいですね。

 

 

机と椅子

 

長時間座っての作業だと、正しい姿勢でないと首や肩のコリがひどくなり集中力が続きません。

 

椅子は両肘を置くことが出来るタイプ。

 

机は高さを調整できる机が良いのですが、そうでない場合机の脚にベニヤ板などを敷いて高さ調節するだけで疲れにくくなります。

 

たった1センチの違いで集中力を持続させる効果があります。

 

 

集中力の持続時間を高めるタイマーレーニング

 

人はトレーニングにより集中力の持続時間を長くすることができます。

 

私が行ったのはタイマートレーニング

 

100円ショップで買ってきたキッチンタイマーを15分にセットし、『タイマーが鳴ったら椅子から立つ』というたったのこれだけです。

 

15分という時間に慣れてきたら、次は17分、その次は19分と2分づつ時間を伸ばします。

 

最初15分という時間が長いと感じたら10分でもいいでしょう。

 

1分ずつ伸ばしてもOKです。

 

これで30分、60分、90分と伸ばすことができれば超集中力を手に入れたことになります。

 

因みに私の場合、今のところ時間を全く気にしないで書き続けることができたのは45分でした。

 

このタイマートレーニングを効率的に行うには、集中できる環境を用意することが重要です。

 

最低でもデスクの上にはなにも置かないということを心がけて下さい。

 

そして近日中にネットビジネスで副収入を得る方法についても無料メルマガにて配信予定です。

無料メルマガへ

 

今回お伝えした15の秘訣を実践すると本当に集中力を高めることができるので、試しに