WordPressカテゴリー名の変更を一覧で簡単に一括設定する方法

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回はワードプレスの標準機能を使ってカテゴリー名の変更を一覧で簡単に設定する方法をご紹介します。

 

カテゴリーを一括で変更するプラグインもありますが、あまり多くのプラグインをインストールするとページ速度が遅くなるのでここではあえて使用しません。

 

カテゴリーというのはページに表示されてあるこの部分のことです。

投稿した記事をグループ化し分かりやすくすることで、訪問者が目的の記事を探しやすくなりアクセスの増加が期待できます。

 

また、検索者の多くが使用するビッグキーワードをカテゴリーに設定すれば、SEO効果により記事が上位表示されやすくもなります。

 

もちろん、上位表示されるには検索者が検索するキーワードをタイトルに使用し、質の高い内容の記事を作成することが前提です。

関連記事:ワードプレスでアクセス数やアドセンスのクリック率上げるプラグインとは?

 

記事別にカテゴリーを一括変更する方法

 

記事数が多くなるといつの間にかカテゴリー数も多くなり、見ても分かりづらいブログって多いですよね。

 

カテゴリー名を変更するにも1ページ1ページ開いて作業をしていては時間がかかってしいます。

 

作業時間を短縮するためにも、ここではWordpressの標準機能を使った方法で、カテゴリーを一覧表示しながら設定変更する方法をご紹介します。

 

 

『投稿』から『投稿一覧』をクリックします。

 

 

『カテゴリー一覧』をクリックすると、作成してあるカテゴリー名の一覧が表示されるので選択し、『絞り込み検索』ボタンをクリックしてください。

 

 

 

『クイック編集』をクリックします。

 

 

カテゴリー名が一覧表示されているので、変更したいカテゴリーに☑をいれて『更新』ボタンをクリックすればOKです。

 

※カテゴリー名をつけるのを忘れた記事は自動的に『未分類』としてカテゴリーされています。

関連記事:ブログサイトのアクセス数統計や検索キーワードを解析するプラグインは?

 

複数のカテゴリー名を一括で削除する方法

 

『投稿』から『カテゴリー』をクリックします。

 

 

削除したいカテゴリー名にチェックを入れます。

 

 

一括操作のリストにある『削除』を選択し、『適用』をクリックします。

関連記事:WordpresパーマリンクでURLを好きなアドレスに変更する方法は?

 

カテゴリー名のみ一括変更する方法

 

例えばに20記事も30記事も『Google Chrome』というカテゴリーにグループ化したものを、一括で『グーグルクローム』に変更する方法です。

 

 

『投稿』から『カテゴリー』をクリックします。

 

変更したいカテゴリーの『編集』をクリックします。

 

 

変更する『名前』と『スラッグ』を入力し、『更新』ボタンをクリックします。

  • 名前:変更するカテゴリー名を入力
  • スラッグ:必ず名前と関連性のある単語をアルファベットで入力

 

この時『スラッグ』には必ずアルファベットを入力します。

 

SEO効果がある部分なので、分かりやすく短い意味のある文字を入力してください。

 

関連記事:Search ConsoleやBingの検索エンジンにインデックスしてSEO強化!

 

 

親カテゴリーの設定について

 

カテゴリー数が多くなりすぎると訪問者がどれをクリックしたら良いのか迷ってしまいます。

 

リピーターを増やすためにも、多くしすぎた場合は親カテゴリーを作成して分かりやすいサイトにしましょう。

 

デフォルトでは『なし』の設定になっています。

 

 

『なし』をクリックして、親にしたいカテゴリー名を選択し、『更新』ボタンをクリックしてください。

 

親子カテゴリーの階層を多くしすぎると逆に訪問者にとって分かりづらくなります。

 

階層は2階層までか、多くても3階層までにしておいたほうが良いです。

関連記事:Seaech Console2017年の登録や使い方は?サイトマップをGoogleへ送信してSEO対策