WordPress改ページで記事直下に分割ボタンが表示されない解決方法!

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回はWordpressで1記事を2ページや3ページなどに分割する方法についてご紹介したいと思います。

 

これは改ページと呼ばれているもので、ページを分割することで簡単にPV数をアップする事ができる手法です。

 

具体的にはこの画像写真のように、記事の一番下に改ページボタンを設置することになります。

 

 

しかしまれにこの改ページボタンの上に『関連記事』や『共有』ボタンが表示される現象が発生します。

 

 

 

このように記事直下と改ページボタンの間に関連記事が表示されてしまってはボタンに気が付かずクリックしてもらえません。

 

特にスマホだとほとんど気づいてもらえないでしょう。

 

今回はそんな改ページボタン位置の解決方法や、ページを分割する方法についてもご紹介したいと思います。

関連記事:画像写真やPDFをテキスト文字変換する裏技!ワードやエクセルへも出力

 

改ページで分割する前に

 

改ページで分割すると理論上は倍のアクセス数が得られることになります。

 

でもわずか数行足らずで分割されているとしたら検索者はどう思うでしょう。

 

そう、まさにこんな感じで。

 

『なんだこの記事は?』

 

と思って改ページボタンをクリックしない人が出てくるでしょう。

 

また、将来的にグーグルから警告が来たり、アクセス集めの悪手法としてサイトが一発で飛ばされる可能性があります。

 

じゃあ何文字くらい文字数があれば改ページで分割していいのか、という具体的な回答はないのですが、私の場合5000文字くらいで改ページするようにしています。

 

4000文字くらいで分割する時もありますが、それ以下で分割したことはありません。

関連記事:グーグルドライブアカウント作成手順と使用方法!フォルダ階層分けでデータ管理

 

<!–nextpage–>でページ分割する方法

 

ワードプレスでのページ分割は非常に簡単で

 

<!–nextpage–>

 

を分割したい場所に記述するだけで分割できます。

 

 

クリックで画像拡大

 

上記のように必ず『テキスト』モードの入力画面から記述してください。

関連記事:アドセンス関連コンテンツ広告でクリック率や単価は上昇?設置条件とは?

 

ボタンをクリックして簡単改ページ

 

毎回<!–nextpage–>を文中に書くのは面倒くさくて嫌だ!

 

という方は『TinyMCE Advanced』というプラグインをインストールすると、ボタンをクリックするだけで簡単に改ページが可能です。

 

TinyMCE Advancedのインストール&設定方法につきましてはこちらを御覧ください ⇒ ワードプレスで文字のサイズ変更やハイライト編集できるプラグインは?

 

 

 

『ビジュアル』画面でページを分割したいところにカーソルを併せ、『改ページ』ボタンをクリックするだけです。

 

Page Breakeという文字が表示されればOKです。

 

2ページ、3ページとページ数を増やしたいなら、増やしたい数だけこのボタンをクリックするだけで増やせます。

 

とても簡単に改ページボタンを挿入できるのでとてもおすすめのプラグインです。

関連記事:Google Chromeを開いた時タブを複数表示させる設定方法!

 

改ページボタンが記事直下に表示されない場合

 

 

冒頭でご紹介したように改ページボタンが記事直下ではなく、関連記事やシェアボタンなどの下に表示される問題です。

 

これは使用しているテーマ独自の問題でなければ、そのた他インストールされているプラグインの影響が考えられます。

 

現在分かっているプラグインは『Jetpack』です。

 

このJetpack搭載されている『関連投稿』という機能をONにしていると、改ページボタンの上に関連記事が表示されてしまいます。

 

この機能をOffにする方法は

 

①画面左上の『Jetpakck』から『設定』をクリックします。

 

 

②『Engagement』をクリックし、関連投稿の項目にあるボタンをクリックしてください。

 

上記画像がOffになっている状態です。

 

これでも記事直下に改ページボタンが表示されない場合は他のプラグインによる影響が考えられます。

関連記事:Gmailやヤフーメールの速度が遅い開かないなどアクセスできない時の解決方法

 

プラグインを全て停止してみる

 

インストールしているプラグインを全て停止し、どのプラグインが影響しているのか探す方法です。

 

『TinyMCE Advanced』を使ってページを分割している方は、『TinyMCE Advanced』だけは停止しないでください。

 

 

①プラグインから『インストール済みプラグイン』をクリックします。

 

 

②一番上にある『プラグイン』のチェックボックスにチェックを入れてください。全てのプラグインにチェックが入ります。

 

 

 

③『停止』を選択し『適用』をクリックします。

 

全てのプラグインを停止した状態で、記事直下に改ページボタンが表示されていれば、インストールしているプラグインが影響しているということになります。

 

どのプラグインが影響しているのか確かめるには、2、3個ずつ停止しているプラグインを有効化していきましょう。

 

全てのプラグインを停止しても問題が解決しない場合は、テーマの独自機能による問題かもしれません。

 

その時はテーマの作成者にご相談してみてください。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もし宜しければこの下にあるコメント欄からご意見やご感想をお聞かせください。

関連記事:スカイプ(Skype)チャット送信ボタンが消えたり表示しない時の解決方法