アフィリエイト&アドセンスで成功するWordPressプラグイン23選!

どうも、Mr.フリーマンです。

 

最近ワードプレスを使ってネットビジネスを始めたり、始めてみようかなと思っている方が増えているようですね。

 

私の周りにも『将来安定した収入を』と考え、最近アドセンスを使ったトレンドアフィリエイトを始めた友人がいるのですが、その時、彼が一番最初に躓いたのがワードプレスのプラグインでした(プラグインの意味については後ほど)。

 

彼は長い間IT企業でサーバーの管理や運営をしている人物なので、私としてはてっきりプラグインくらい問題なくこなせるはず思っていたのですがこれが大間違い。

 

彼なりに一生懸命調べて勉強してはいたのですがアドバイス無しには無理なようでした。

 

でもよく考えてみるとそれはそうですよね。

 

今まで見たことも聞いたこともないものを使うのですから。

 

という訳で今回はワードプレスでブログを始めるなら絶対に必要なプラグインと、これを知っておけば便利なオススメのプラグインをご紹介したいと思います。

関連:ワードプレスでヤフー地図やグーグルマップの入れ方は?スマホ用サイズ変更も!

 

プラグインとは?

 

まず友人が躓いたのはこの『プラグイン』という言葉でした。

 

プラグインを簡単に説明すると

 

『ワードプレスを使いやすくパワーアップするための拡張ツール』です。

 

車で例えるならホイールを変えて見た目をかっこ良くしたり、タイヤを交換してグリップ力をチューンアップするようなもの。

 

メイクで例えるならまつ毛のエクステンションやシミ隠しのコンシーラーといったところです。

 

でも世の中には何種類ものタイヤや化粧品があるように、ワードプレスのプラグインもたくさんあるのでどれを使っていいのか迷ってしまいます。

 

その中でも全て無料で現在でも利用な可能なプラグインを集めてみました。

関連:Skypeでチャットの送信ボタンが消えたり表示しない時の解決方法

 

必須のプラグイン

 

①Akismet(スパムコメントをブロックするプラグイン)

スパムコメントとは企業や個人が利益のために、ブログのコメント欄にコメントを書くこと。
 

システム化してコメントを自動投稿するなどあくどい企業もいたり、記事の内容とは全く関係のない卑猥なコメントをたくさん投稿されたりもするので必ず設定しましょう。

ワードプレスには最初からインストールされているので設定するだけでOKです。

設定方法につきましては下記リンクへ

 

②All In One SEO Pack(ブログのアクセス数をアップさせるためのプラグイン)

これも初心者にとっては最重要のプラグイン。
自分の書いた記事が検索サイトの上位に表示されないと全くと言ってよいほど意味はありません。
必ずインストールしましょう。

 

③Contact Form 7(お問い合わせ欄を作るためのプラグイン)

閲覧者との窓口になるコメントは大変重要です。

お客様からの連絡だけでなく、投稿した記事に対するクレームの窓口にもなります。

 

実際、私も運営しているトレンドブログに

 

『記事を削除しないと訴えます!』

 

と関係者らしき人から脅しのコメントが来たことがあります(政治家だったのですが)。

 

インストールと設定手順についてはこちらへ。

 

 

④Broken Link Checker(リンク切れを教えてくれるプラグイン)

自分のブログに貼り付けた外部サイトのリンクが切れた(使用されなくなっている)場合に自動通知してくれます。

インストール手順についてはこちらへ。

 

 

⑤Google XML Sitemaps(ブログのアクセス数をアップさせるためのプラグイン)

All In One SEO Pack同様、このプラグインも重要なプラグインの一つ。

記事を投稿したり公開した際、いち早くグーグルの検索エンジンに通知します。

 

インストール手順についてはこちらへ。

 

⑥BackWPup(重要なデータをバックアップするためのプラグイン)

ブログを運営しいて収入が増えれば増えるほど、投稿した記事が消えてなくなるようなリスクは出来る限り回避しなければいけません。

そんなリスクを回避する事ができるプラグインがこのBackWPup。

いざというときに記事の復元が可能になるので必ずインストールしてください。

インストールと使いかたはこちらへ ⇒ WordPressのデータを完全無料で自動バックアップするプラグインBackWPup

 

⑦ PubSubHubbub(投稿した記事をGoogleに通知しれくれるプラグイン)

Googleにはクローラーと呼ばれる、投稿した記事の文章や画像などを周期的に集め自動的にデータ化するシステムがあります。

ただサイトを立ち上げたばかりのブログはパワーが弱いので、このクローラーが周ってくるまでに時間がかかります。

それを補ってくれるのがこのPubSubHubbubです。

インストールと設定手順についてはコチラ

 

⑧TinyMCE Advanced(記事作成時間を短縮するプラグイン)

TinyMCE AdvancedをWordpressにインストールすると、下記画像のように投稿画面で便利な編集用のボタンが利用可能になります。

Tinyadvancet

使用可能なボタンの一例

  • 文字のサイズ変更
  • 文字のハイライト
  • 顔文字 😆  😛  🙄  😳
  • 印刷

TinyMCE AdvancedがないとHTML(プログラミング言語)で編集しなくては行けないものもあるので、記事作成の時間短縮のために是非インストールしましょう。

 

設定方法につきましては下記リンクへ

 

⑨WordPress Ping Optimizer(スパムと認識されるのを避けるためのプラグイン)

『Pingとは何か』という話をここで詳しく説明すると長くなるので省きますが、ワードプレスでは記事を投稿したり編集したりする度にPingサーバーへPingを送信しています。

 

しかしその頻度が多すぎると、アクセス数を上げるためわざとPingを送信している『スパム』と認識されてしまいます。

 

スパムと認識されるとサイトが飛んでしまう可能性があります。

 

その危険度を回避するためのプラグインがこのWordPress Ping Optimizerというわけです。

 

また、あなたのサイトをグーグルの検索結果の上位に食い込みやすくすることもできるのでオススメのプラグインとなっています。

インストールや設定手順につきましては下記リンクをご参照ください。

 

 

⑩Jetpack by WordPress.com(アクセス数の統計、攻撃者からのサイトの保護)

Jetpackをインストールすると、ワードプレス内でアクセス数の統計をグラフで表示したり、攻撃者からサイトを保護することが可能になります。

 
 
その他、たくさんの便利機能があるのでインストールしましょう。 
 
 
 
 
 
 ⑪WP Content Copy Protection & No Right Click(コピペを防ぐアプリ)

 

ブログを運営していると、必ずと言っていいほど投稿した記事をそっくりそのままコピペして運用する悪いやつがいます。

 

このプラグインを導入して自分のブログをコピペから守りましょう。

 

インストール手順についてはこちらへ。

 

⑫WP External Links(サイト内の外部リンクを別画面で開く)

ブログのパワーを上げるためには、サイトの滞在時間も重要になります。

 

投稿した記事に貼り付けている外部リンクをクリックした際、そのまま他人のサイトに飛んでしまうと自分のサイトの滞在時間が短くなって不利になります。

 

でもこのWP External Linksをインストールしていれば、自分のサイトは開いたままで、別ウインドウで外部サイトが開くことが可能になります。

インストールや設定手順につきましては下記リンクをご参照ください。

 

 

⑬WP Multibyte Patch(日本語で書いた記事を正しく動作させるためのプラグイン)

 
 
 

あると便利なおすすめプラグイン

 

⑭Advanced Ads(広告を自動表示してくれるプラグイン)

初期設定さえしておけば自動的に広告を表示してくれるプラグインです。

また、ページ毎にマニュアル(手作業)で広告を表示させることも可能。

アップデートも頻繁に行われているので、最新のワードプレスのバージョンにも対応しています(2017年6月現在)。

私もたくさんの広告表示プラグインを試したのですが、このAdvanced Adsが今のところ最強のプラグインで間違いないでしょう。

 

 

⑮Quick Adsense(広告を自動表示してくれるプラグイン)

Advanced Adsと同じタイプの広告を自動表示してくれるプラグイン。

シンプルで使いやすいと評判でかなりの人気だったんですが、開発者がアップデートしていないので最新のワードプレスバージョンに対応していません。

とはいっても私が使っているSINKAとテーマでは今でも問題なく使えています。

取り敢えずAdvanced Adsを使用し、もし使えなくなったら緊急措置としてQuick Adsenseを使うといった利用方法が良いでしょう。

Quick Adsenseで広告にスポンサーリンク文字を表示する方法

 

 

⑯WP-PostViews(記事の閲覧数を表示)

アクセスがどのくらいあるのか閲覧数をカウントし表示してくれるプラグインです。

 

特にブログを立ち上げたばっかりの時はアクセス数アップになるのでぜひ導入したいプラグインですね。

 

 

⑰WordPress Popular Posts(人気記事ランキング)

どの記事に一番人気が集まっているのかサイドバーにランキングを表示する事ができるプラグインです。

 

 

⑱WP-Slimbox2(写真画像をページ内で拡大できるプラグイン)

画像に記載されている文字が小さい時や、大きい写真を投稿すると見栄えが悪くなる場合に重宝するプラグインです。

 

プログラミング言語を使用しない、クリックだけで利用できるのが最大のメリット。

エビス橋

クリックして拡大

因みにこの写真画像はWP-Slimbox2で挿入していますが、クリックするとビルに書かれた文字が読めるのが分かります。

インストールや設定方法はコチラ

 

 

⑲Category Post Widget(記事をカテゴリー別に表示)

投稿する記事数が増えていくと、それにともない分類別に分けたカテゴリーが増えてしまいます。

 

そんな増えてしまった記事を『最近の投稿』などカテゴリー別に分けてくれるのがこのプラグイン。

 

 

⑳Related Posts(関連記事を自動で表示してくれるプラグイン)

投稿した記事の下に関連記事を自動で表示しくれるので、アクセス数のアップが期待できるプラグインです。

 

使用しているテーマによっては推奨していない場合もあるので確かめてから使いましょう。

 

 

㉑Table of Contents Plus(目次を設定できるプラグイン)

記事の文章が長くなれば長くなるほど、目的の記事がどこにあるのか分からなくなってしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのがこのTable of Contents Plus

table contents

上記画像のように作成した目次のリンクをクリックすると、クリックした文頭にジャンプします。

 

因みにこの記事の目次もこのTable of Contents Plusで作っています

 

 

 

㉒Standard Widget Extensions(サイドバーの記事を追尾するプラグイン)

本文の文章が長くなると下にスクロールするので、どうしてもサイドバーに表示している『最近投稿した記事』や『人気記事』の一覧が表示されなくなります。

 

そんな現象を解決してくれるのがこのStandard Widget Extensions。

 

本文を下にスクロールすると、サイドバーの一覧記事も一緒にスクロールしてくれるのでアクセス数の向上が期待できます。

 

積極的に使っていきましょう。

 

 

㉓Pz-LinkCard(文中のリンク表示をカード風にアレンジ)

記事の中に貼り付けるリンク先は、通常は下記のように青い文字をクリックするとリンク先の画面が開くようになっています。

 

WordPressでアクセス数やアドセンスのクリック率上げるプラグインはコチラ

 

でもこのPz-LinkCard使用すると、下記のように画像付きでカード風のオシャレなリンク表示が可能になり、クリック率アップが期待されます。

 

アドセンスブログやアフィリエイトブログのデザインに影響しない程度に使っていきましょう。

 

おわりに

今回ご紹介したプラグインは2016年6月14日時点で全て利用できることを確認していますが、その後利用できなる可能性があります。

 

もし利用できない場合、恐れ入りますがこのページの一番上にある『お問い合わせ』ボタンよりご連絡いただけると幸いです。

利用可能な代わりのプラグインを探して更新いたします。

関連:アドセンスブログを外注化して安定収入!時間を有効活用し月収もアップ!