ワードプレスのサイドバーが動かない!スクロール追尾してくれるプラグインは?

どうも、Mr.フリーマンです。

 

ワードプレスで作成したブログをスクロールしたら

 

サイドバーが固定されたままで動かない

 

今回はそんな悩みを抱えている方に

 

スクロールした時でも追尾して動かしてくれるプラグイン

 

Standard Widget Extensions(SWE)

 

についてご紹介したいと思います。

 

私も気がつくのが遅かったのですが

 

このStandard Widget Extensionsを使用すると

 

アクセス数アップを期待することが出来ます。

 

そしてこの機能をGoogleのAdsense(アドセンス)に利用すればクリック率がアップするのでは?

 

と思った方もいると思いますが、残念ながらアドセンスではこのスクロール追尾で広告を掲載することは認めていません。

 

最悪アカウント停止となりかねないのでアドセンス広告を利用するのは止めましょう。

 

関連プラグイン:ワードプレスでアンケートボタンを作成するプラグインWP-Pollsとは?

 

サイドバーとは?

 

まず、Standard Widget Extensionsのプラグインをご紹介する前に

 

サイドバーとは何かについてご説明したいと思います。

 

サイドバーとは下記画像のように赤枠で囲まれた記事本文とは別に配置されている部分のことです。

sidebar

 

サイドバーは右側だけでなく左側や左右両側同時に配置することも可能です。

 

サイドバーに設置できる項目には様々なものがありますがアクセス数を上げるために

 

主に下記項目などを設置しているブログが多いようです。

 

  • 人気記事
  • アクセス数ランキング
  • カテゴリー
  • 最近の投稿
  • プロフィール

 

おすすめプラグイン:ワードプレスで文字のサイズ変更やハイライト編集できるプラグインは?

 

プラグインStandard Widget Extensionsとは?

 

サイドバーには上記で説明した項目を設置することでアクセス数アップを期待できます。

 

しかし、本文に書かれてある記事の文章が長いとサイドバーは固定されたままで動かないんです。

 

結果、スクロールして下に読み進めていくと下記画像のようにサイドバーはただの真っ白い画面になってしまいます。

sidebar2

クリックで拡大

 

でもWordpressのプラグインStandard Widget Extensionsは


このサイドバーを追尾して最後まで表示してくるんです。

 

sidebar4

tandard Widget Extensions設定後

 

おすすめプラグイン:ワードプレスでアドセンス広告を好きな場所に配置するプラグインは?

 

Standard Widget Extensionsのインストール手順

 

①『プラグイン』 ⇒ 『新規追加』をクリック
plugin shinki tsuika

 

 

②プラグインの検索ボックスに『Standard Widget Extensions』と入力しエンターを押す

plugin kensaku

クリックで拡大

 

 

③『今すぐインストール』をクリック
SWE plugin

 

④『プラグインを有効化』をクリック
plugin activation

 

これでStandard Widget Extensionsのインストールは完了しました。

おすすめプラグイン:ブログに貼ったサイトのリンク切れはどうやって確認できる?プラグインは?

 

メインカラムIDとサイドバーIDの調べ方

 

Standard Widget Extensionsをインストールしただけではスクロール追尾機能を有効には出来ません。

 

各種テンプレート毎に異なるメインカラムIDと
サイドバーIDをStandard Widget Extensionsに設定する必要があります。

 

私がこのブログで使っているテーマHummingbard(ハミングバード)のメインカラムIDとサイドバーIDは下記のようになっています。

 

Hummingbard(ハミングバード)

  • メインカラムID:main
  • サイドバーID:sidebar1

 

では早速メインカラムIDを調べてみましょう。

 

①『外観』 ⇒ 『テーマ編集』をクリック

 

②画面の中から『index.php(メインインデックスのテンプレート)』を探しだしクリック
mainindexphp

そうするとHummingbird(ハミングバード)の最初の書き出し部分には下記の項目が記載されています。

 

<?php get_header(); ?>
<div id=”content”>
<div id=”inner-content” class=”wrap cf”>
<main id=”main” class=”m-all t-all d-5of7 cf” role=”main”>

 

この黄色でハイライトした部分がハミングバードのメインカラムIDです。

 

サイドバーIDは『sidebar.php(サイドバー)』をクリックで確認できます。
sidebar3

ハミングバードは下記に記載されている黄色のハイライト部分がサイドバーIDです。

<div id=“sidebar1

 

SINKA freeバージョンのメインカラムIDとサイドバーID

  • メインカラムID:main_content
  • サイドバーID:side_col

 

 

アルバトロス(ALBATROS)のメインカラムIDとサイドバーID

  • メインカラムID:content
  • サイドバーID:sidebar1

 

おすすめプラグイン:リンク先を別のページで開いて滞在時間をアップさせるプラグインは?

 

Standard Widget ExtensionsにIDを登録

上記の手順にてあなたが使用しているテーマのメインカラムIDとサイドバーIDが分かったら

 

早速Standard Widget Extensionsに登録しましょう。

 

①『設定』 ⇒ 『Standard WE』をクリック
SWE plugin2

 

 

②『メインカラムのID』と『サイドバーのID』にあなたが使用しているテーマのIDを入力して『変更を保存』をクリック。
mainincolum

 

いかがでしたでしょうか。

 

メインカラムIDとサイドバーIDの調べ方が分かればStandard Widget Extensionsも簡単に設定可能です。

 

その他、ワードプレスの便利なプラグインにつきましては下記リンクをご参照ください。