ワードプレス記事にツイッターを表示させる挿入方法!リンクの入れ方は超簡単

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回はWordpressブログで投稿する記事に、ツイッターでつぶやかれたコメントや画像を表示させる方法です。

 

この画像はフォロワー数400万人以上をも超える、お笑い芸人・松本人志がつぶやいたTwitter画像です。

 

別名『埋め込み』とも呼ばれていますが、入れ方はとてもシンプルなので初心者でもあっという間に挿入できちゃいます。

 

つぶやきのみの挿入や、画像だけの挿入方法もあるので、記事の内容にあった入れ方を選びましょう。

関連記事:Windows10無料の圧縮解凍ソフトは?使い方やパスワード保護について

 

埋め込みたいTwitterのつぶやきを探す

 

まずはつぶやきを挿入したいツイッターのコメントを探します。

 

例えば、松本人志が呟いたコメントを探す場合、グーグルなどの検索エンジンで

 

『松本人志 Twitter』と入力すると直ぐにヒットします。

 

 

 

画像つきのつぶやきをワードプレスへ挿入する

 

ブログに挿入したいツイッターのコメントを探したら、右上にある矢印ボタンをクリックして、『ツイートをサイトに埋め込む』をクリックしてください。

 

 

赤枠内に記載されているコードをコピーします。

 

 

ツイッターを入れたいワードプレスの投稿画面を開き、右上の『テキスト』タブをクリックしてください。

 

あとは表示させたい位置にTwitterでコピーしたコードを貼り付けるだけです。

関連記事:GIMP(ギンプ)エラーで日本語ヘルプやマニュアルが表示しない解決策

 

画像なしのTwitterを挿入する方法

 

 

画像なしのツイートを埋め込みたい場合は、『メディアを含める』のチェックを外してコードをコピーしてください。

 

 

あとは挿入したい記事のテキストタブからコードを貼り付けるだけです。

 

そしていまメルマガに登録して頂いた方には特典として、僕が1記事で1日1万アクセス(PV)を集めたページを公開しています。

こちらがその時の証拠画像です。

このページを公開するということは、1万アクセスを集めたページのみならず、ブログ自体の全てを公開するということになります。

 

アドセンスでは1日3000円もの収益に値する価値です。

 

それ故、なんども止めようかと思ったのですが、今回は思い切って公開することに決めました。

 

ただ、あまり多くの人に教えることはリスクなので、突然この特典を削除する可能性もあるので、少しでも興味がありましたら、ぜひこちらからご確認ください。

 

メルマガ登録フォーム

みなさんとメルマガでお会い出来ることを楽しみにしています!

関連記事:Google Bloggerをバックアップして記事と画像やテーマを守る方法