ワードプレスでリンク先を別のページで開く方法は?新規タブ用プラグイン

どうも、Mr.フリーマンです。

 

今回はワードプレスで『WP External Links』と呼ばれるWordpress用のプラグインをご紹介したいと思います。

 

このプラグインはワードプレスの記事の中で外部先へ飛ぶよう設定したリンク先を

 

同じウインドウ内の新しいタブで開いたり

 

新しく別のウインドウで開くよう設定が出来るプラグインです。

 

言葉では分かりづらいと思いますので実際にリンクを用意してみました。

 

コチラをクリック

 

上記のリンク先はこのサイトと同じ内部リンクですが

 

外部リンクもこのように開くことが可能になります。

 

また、リンクに rel=”nofollow” を自動で追加できる

 

便利な機能も備わっているので是非インストールしてください。

 

Nofollowとは

 

Nofollowを理解するにはまずクローラーについて知っておく必要があります。

 

Google、Bing、Ask.comなどの検索エンジンには、ブログやホームページ内の情報を収集する『クローラー』というものが存在します。

 

このクローラーは定期的にサイト内の構造をチェックし、あなたが新しく更新した記事を収集してデータを持ち帰っています。

 

つまり、あなたの投稿した記事が検索結果の1ページ目などに上位表示されるには、このクローラーにいかに早く、且つたくさんのデータを持ち帰ってもらうかにかかっているんです。

 

しかしこのクローラーは、記事内に貼り付けてある外部リンク情報を収集したとき、その外部リンクに移動してしまうことがあるんです。

 

これでは一度に沢山のサイト情報を持ち帰ってもらうことはできません。

 

そこで登場するのが『Nofollow』。

 

このNofollowコードを記事内に記述することにより、クローラーが外部リンクへ移動することを防いでくれるんです。

 

因みにNofollwを日本語に訳すと、『ついて行かない』という意味になります。

 

そのまんまですね(笑)。

 

WP External Linksの凄さ

 

①クローラーが外部リンクへ移動するのを防ぐ

②リンク先をクリックした時に、新しいウインドウタブで開くことが出来る

③上記①と②の結果、ドメインパワー(サイトパワー)を強くする効果が期待できる

 

主にこの3つがWP External Links自慢の機能です。

 

クローラーが外部リンクへ移動するのを防ぐためには、いちいち全てのリンクに『rel=”nofollow”』を書き加える必要がありますが、WP External Linksを使用するとその必要が全くなくなります。

 

しかも初心者にも分かる簡単な初期設定になっているのでとても使いやすく便利です。

 

では早速プラグインをインストールしていきましょう。

 

 

WP External Linksインストール手順

 

①『プラグイン』⇒『新規追加』をクリック
plugin shinki tsuika

 

 

②プラグインの検索ボックスに『WP External Links』と入力しエンターを押す
plugin kensaku

 

 

③『今すぐインストール』をクリック

wpexternallinks

クリックで拡大

 

 

④『プラグインを有効化』をクリック
plugin activation

 

以上でインストールは完了です。

 

 

WP External Links設定方法

 

外部リンクを同じウインドウ内の新しいタブで開く方法

①『External Links』をクリック
wpexternallinks2

 

 

②『External Links』タブをクリック

wpexternallinks3

クリックで拡大

 

Open external linksの項目は初期設定で『Keep as is』という何も設定していない状態になっています。

 

それぞれの項目の意味は下記のとおりとなります。

 

  1. in the same window, tab or frame ⇒ 同じウインドウタブで開く(クリックした画面に表示されます)
  2. each in a separate new window or tab ⇒ 新しいウインドウで開く
  3. all in the same new window or tab   ⇒   同じウインドウ内で新しいタブで開く
  4. in the topmost frame ⇒ フレーム分割を解除し、ウインドウ全体に表示させて開く

 

外部リンクを同じウインドウ内の新しいタブで開きたい場合は、3番を選んでください。

 

 

リンクにアイコンを設定したい場合は『Choose icon type』をImageに変更するとアイコンが選択できます。

wpexternallinks6

クリックで拡大

 

Icon position

  • Right side of the link: 右側にアイコンを設定
  • Left side of the link: 左側にアイコンを設定

 

 

最後に『変更保存』をクリックして完了

 

※他のプラグインなどで外部リンク設定を行っていると、そのブラグインのアイコンが表示されたり、機能自体が働かなくなる場合があります。

 

 

外部リンクにNo follow設定をする

 

①『External links』をクリック

wpexternallinks4

クリックで拡大

 

②『Set follow or nofollow』を『nofollow』に変更する

 

③『変更保存』をクリックして完了です

 

内部リンク設定手順

 

内部リンクも同じように『Nofollow』設定や『同じウインドウ内で新しいタブで開く』に設定することが可能です。

 

手順はいたって簡単です。

 

①『Internal Links』タブをクリック

②『Apply these settings』に☑を入れる

wpexternallinks5

クリックで拡大

 

③『all in the same new window or tab』を選択

内部リンクですので『Set follow or nofollow』は初期設定の『Keep as is』のままで結構です。

 

 

例外設定

 

外部リンクを『同じウインドウ内で新しいタブで開く』に基本設定したけど、あるページの外部リンクだけは別設定にしたい場合の手順です。

 

①『Exceptions』をクリック
wpexternallinks7

 

②『Exclude external links by URL』のボックス内に例外として設定したいページのURLを記入する

※URLはカンマ半角小文字の『 , 』で区切るか、段落を開けて入力が必要となります

 

③『設定保存』をクリック

 

④『Excluded Links』をクリック

wpexternallinks8

クリックで拡大

 

⑤『Apply these settings』にチェックを入れる

 

⑥『Open excluded links』の欄で設定したい項目を選択

 

⑦『設定保存』をクリック

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ワードプレスにはリンク先を設定することが出来るたくさんのプラグインが存在しますが、その中でもWP External Linksはイチオシのプラグインです。

その他の必須やお勧めプラグインについては下記をご参照ください。