ワードプレスブログでアクセス数が伸びない&増やしたい!原因や解決策について

どうも、Mr.フリーマンです。

 

ワードプレスでブログを始めた際

 

『投稿した記事が検索結果の上位に表示されない』

 

『アクセス数が伸びない』

 

『増やしたいけどどうすれば良いのかわからない』

 

と悩んでいる方も多いかと思います。

 

もちろんアクセス数をアップするには記事のタイトル付けや文章内容(コンテンツ)が最も重要なのですが、それプラスWordpressでサイトマップを自動作成するプラグインも重要となります。

 

という訳で今回はワードプレスのプラグイン『Google XML Sitemaps』についてご紹介したいと思います。

おすすめプラグイン:ワードプレスでアクセス数やアドセンスのクリック率上げるプラグインとは?

 

サイトマップとは

 

ブログやホームページ内にどのようなページがあるかを一覧にしてある地図(本でいうところの目次である)。

 

ページ数が多い場合、目的のページを見つけやすくするためにサイトマップを用意するのは必須です。

 

 

Google XML Sitemapsとは

 

Google、Yahoo、Bing、Ask.comなどの検索エンジンには、ブログやホームページ内の情報を収集する『クローラー』というものが存在します。

 

そしてこのクローラーがサイト内の情報を収集しやすいよう、サイトマップ(目次)を自動作成しサポートしてくれるプラグインが『Google XML Sitemaps』なんです。

 

クローラーは定期的にサイト内の構造をチェックし、あなたが新しく更新した記事を収集していますが、ページ数が膨大になると情報を認識しづらくなります。

 

クローラーにしっかりと情報を持ち帰ってもらうためにも、必ず『Google XML Sitemaps』をインストールしましょう。

おすすめプラグイン:ワードプレスブログのコピペを防止するおすすめプラグインは?

 

Google XML Sitemapsインストール手順

 

①画面左『プラグイン』をクリック
broken4

 

②『新規追加』をクリック
broken5

 

③プラグインの検索ボックスに『Google XML Sitemaps』と入力しエンターを押す。
broken6

 

 

④『今すぐインストール』をクリック
※似たような名前のプラグインがあるので注意
XML Sitemaps

 

 

⑤『プラグインを有効化』をクリック
XML Sitemaps2

 

以上でインストールは完了です。

おすすめプラグイン:ブログに貼ったサイトのリンク切れはどうやって確認できる?プラグインは?

 

Google XML Sitemaps設定方法

①『設定』 ⇒ 『XML-Sitemap』をクリック
XML Sitemaps3

 

②下記3項目に☑を入れる

  •  Google にブログの更新を通知
  •  Bing (旧名 MSN Live サーチ) にブログの更新を通知
  •  サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加
    XML Sitemaps4

 

最初の2項目にチェックを入れると、GoogleとBingに早くインデックス(情報収集)してもらうことができる。

 

『サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加』はクローラーがサイトマップに基づいて効率良く巡回し、サイトマップの場所を検索エンジンに通知できるようサポートしてくれます。

 

 

③下記3項目に☑を入れる

  • Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it.
  • デフォルト設定を使用
  • HTML形式でのサイトマップを含める
XML Sitemaps5

 

④『優先順位を自動的に計算しない』に☑を入れる
XML Sitemaps6

 

 

⑤下記4項目に☑を入れる

  • ホームページ
  • 投稿 (個別記事) を含める
  • カテゴリーページを含める
  • 最終更新時刻を含める。
    XML Sitemaps7

 

⑥画面一番下にある『設定を更新』をクリック
XML Sitemaps8

以上で登録設定は完了となります。

その他の必須やお勧めプラグインは下記をご参照ください。