Youtube倍速再生や速度アップ設定変更方法!iPhone&androidスマホにPCもスロー再生可能

どうも、Mr.フリーマンです。

 

仕事が多忙で日々時間に追われていると、Youtube動画のスピードをアップして2倍速や3倍速にしたいと思った事はありませんか?

 

また、英語のリスニングのためにスロー再生(低速再生)したい、そんな方もいるのではないかと思います。

 

意外に知られていないのですが、Youtubeはこれらのスピード調節が可能なんです。

 

2倍速再生して時間の有効活用、又は再生スピードを落として英語やフランス語のリスニングの上達にYoutubeを活用することもできます。

 

このページではWindowsパソコンだけでなく、iPhoneやiPad、そしてAndroidスマホアプリでの速度調整方法もご紹介したいと思います。

 

関連記事: Youtubeスマホ画面閉じても再生視聴できる裏技!iPhone&Android真っ黒い画面もOK

 

 

Windowsパソコンでの速度調整方法

 

まず、Youtubeの動画画面を開いてください。

 

画面右下にある歯車のボタンを左クリックします。

 

 

【速度 標準>】と表示されたボタンが出現するのでクリックします。

 

 

 

0.25、0.5、0.75は再生速度が遅くなり、1.25、1.5、2はスピードがアップします。

 

最初は1.25倍速でも速くて会話が聞き取れないこともありますが、慣れてくると1.5倍速でも普通に聴き取ることができるようになります。

 

スマホのスピード調整方法

 

iPhone、iPadやAndroidではYoutube公式のスマホアプリを使用します。

 

iPhone

Android

 

【速度調整方法】

 

速度を変更したい動画を開き、画面右上にある点々のマークをタップしてください。

 

 

0.25から2倍速まで表示されるので、試したい速度をタップしてください。

 

Youtubeの速度調整方法は以上となります。

 

関連記事:YouTube画面上にチャンネル登録ボタンの表示や設定方法!リンクが貼れないのはなぜ?