Youtubeスマホ画面閉じても再生視聴できる裏技!iPhone&Android真っ黒い画面もOK

どうも、Mr.フリーマンです。

 

みなさんはスマートフォンでYoutubeを再生する時、どういった状態で視聴していますか?

 

おそらく殆どの人は画面を表示したまま視聴できる状態で観ているかと思いますが、これではバッテリーの消耗が激しすぎて長時間視聴していると1日持たないこともあります。

 

僕の場合いつもカフェを渡り歩いてブログを書いているので、スマホをポケットに入れたまま音声だけ聞いていたのですが、これでは画面をタッチしてしまうことがあって問題です。

 

でもYoutubeは画面を閉じた状態にすると再生がストップしてしまいます。

 

『別に画面見なくても良いよ』

 

『音声だけ聞こえれば充分』

 

そんな人が結構僕の周りにいるんですよね。

 

画面を閉じた状態で再生(バックグラウンド再生)できたらどんなに嬉しいことか。

 

今回はそんな悩みを持っている方へ、スマホ画面がオフ状態の真っ黒い画面でもYoutubeが観れる裏技方法をご紹介します。

 

もちろんAndroidスマホiPhoneの両方で可能です。

 

関連記事:YouTubeスマホ画面上にチャンネル登録を表示する方法(モバイル&PC)

 

スマホ画面を閉じても再生する方法

 

Yahoo!リアルタイム検索というスマホアプリを利用します。

 

iPhoneとAndroid両方でも使えるアプリケーションです。

 

ただ、もしかするとOSのバージョンによってはバックグラウンド再生ができない場合があるかもしれません。

 

【ダウンロード先URL】

iPhone

Android

 

関連記事:Youtube画面に外部リンクを貼り付ける設定方法!2017年最新版

 

視聴方法

 

ヤフーリアルタイム検索をインストールしたら、アプリケーションを開いて下さい。

 

 

 

 

このような画面が表示されるので、画面一番上の検索ボックスにYoutubeと入力して検索します。

 

 

すると下記画像のようにYoutube動画が表示されるので、再生ボタンをタップしてください。

 

 

あとは画面右上の虫眼鏡ボタンをタップして、検索ボックスで観たい動画を検索すればOKです。

 

 

注意していただきたい点は、デフォルトでミュートボタンがONになっているのでOFFにしないと音声が聞こえません。

 

下記画像のように【ミュートを解除】ボタンがあるのでタップしてください。

 

以上で画面を閉じた真っ暗い画面でもYOUTUBEを再生することが可能になるはずです。

 

もし再生できない場合、もしかするとOSのバージョンが古いか、ヤフーリアルタイム検索のバージョンが古くて視聴できないのかもしれません。

 

最新のバージョンにアップデートしましょう。

 

僕はこれを利用するようになってからスマホのバッテリーの持ちが長くなったおかげで、ブログ運営も効率化することができるようになり、収入もアップしました。

 

外出中に記事ネタを探したいと思っても、バッテリーがほとんどなくて時間を無駄にしていたことが多かったんです。

 

僕についてどんな人?と思った方は下記リンクでご紹介中ですので一度御覧ください。

Mr.フリーマンってどんな人?プロフィールについて

 

なぜYoutubeアプリでは画面を閉じて再生できないのか

 

この理由はおそらく、音声だけにしてしまうと表示されている広告を観ることがなくなるからでしょう。

 

YOUTUBEは動画に表示されている広告を収益として運営しています。

 

そのため、YOUTUBEの公式アプリではバックグラウンド再生ができないようになっているのだと思います。

 

関連記事:2017年Youtube動画作り方とアップロード方法!タイトルや説明文の書き方について

 

ヤフーリアルタイム検索を利用した場合の注意点

 

バックグラウンド再生ができることにより、スマホのバッテリーが長持ちできるようになったのは画期的なのですが、2倍速再生やスロー再生ができませんのでご注意ください。

 

その他は問題なく利用可能です。

関連記事:2017年Youtube動画作り方とアップロード方法!タイトルや説明文の書き方について